-
-
-   松江市立女子高等学校生徒会(島根県) -
-
-
 

山崎 香葉子 さん
島根県 松江市立女子高校生徒会
山崎 香葉子

 私たち松江市立女子高校は、生徒会活動の一環としてエイズ啓発活動に取り組んでいます。この活動は平成8年に松江市がエイズ教育(性教育)の推進地域事業指定を受け、研究中心校として本校が選ばれたことがきっかけとなり始まりました。最初は校内だけの小さい活動でしたが、平成9年6月からルーマニアエイズ孤児の支援活動に取り組むことになり、本格的なエイズ啓発活動が始まりました。現在では、小中学校への出張講座が主な活動となっており、年間5回程度の出張講座を行っています。

 このような出張講座や、また本校生徒会主催の啓発イベントを行うことにより、エイズやHIVについての正しい知識をみなさんに知ってもらうことの大切さを学びました。やはり、HIV、エイズについての知識は一般の方々でも乏しく、自分には関係ないことだと思っている人が多いようです。しかし、今私たちにとってとても身近で、知識がなければ誰でもかかってしまう病気だといえます。だからこの病気についての正しい知識や情報を自分たちで調べ、他の人に伝えていくことが大切だと思います。

 今後も小中学校への出張講座を中心に、まだエイズという病気についてあまり知らない児童、生徒に対してエイズにかからないために、またエイズという病気にかかってしまった人々に対しての差別や偏見をしないように訴えていきたいと思っています。また一般市民の方々も、エイズという病気について自分には関係ないとか、エイズという病気は治らない病気だと先入観を持っておられるかたも多くいらっしゃるので、そういう人たちにもっと多くの知識を持ってもらい、自分たちにも身近な病気だということを知ってもらうような活動へ広げていきます。

研究発表 出張講座 スクリーンを使っての発表

-
 

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ

-
-
 青少年トップ青少年育成国民運動の推進社会貢献青少年及び青少年健全育成功労者表彰平成21年度 > 受賞者