-
-
-   出会い・仲間・子供の笑顔 -
-
-
 

吉田 貴大 さん
福井県
吉田 貴大

 僕は、兄の影響からジュニアリーダーになりたいと思いました。小学5年生の時、子ども会のリーダーとして、市の子ども会育成連絡協議会主催のキャンプやクリスマス会などを体験したことで、ジュニアのお兄さん・お姉さん達により一層強く憧れ、市のジュニアリーダーズクラブに入りました。

 ジュニアリーダーになってからは、イベントの企画・運営、地区子ども会への派遣、地元駅周辺のゴミ拾いなどのボランティア活動をしました。こうした活動を通じ、コミュニケーション能力を養い、企画・運営のノウハウを学ぶことが出来ました。また、県の研修会においては、各地域における情報交換や交流を深めたり、全国各地で開催される研修大会に参加することで仲間の輪が広がって、とても良い勉強になりました。

 さらに僕は、県のジュニアで会長、市のジュニアで副会長を務めさせていただいたことで、自分がクラブの中心となって活動出来る貴重な体験をさせてもらいました。時には、意見がまとまらず、仲間同士ぶつかり合うこともあって落ち込むこともありましたが、仲間みんなが僕を支えてくれたおかげで乗り越えられました。ジュニアの仲間に出会えたことは、僕にとって大きな宝物となり、さまざまな企画を考案する楽しさ、その事業を終えた時の達成感、参加した子ども達の喜ぶ姿を見られた時の充実感、それらを仲間と共に分かち合えることが何よりの楽しみでした。

 現在は、シニアリーダーとしてジュニアの育成・指導をする立場になりました。今後は、これまで僕達を育ててくださった先輩方のように、中高生のジュニアリーダーに僕が今まで培ってきた経験を活かし、出来る限りサポート・アドバイスをしていきます。そして、自分自身もさらに勉強を重ね、仲間と情報交換しながら自己向上に努め、未来の子ども達のために力を尽くしていくつもりです。

研修の説明 屋外テント張り

-
 

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ

-
-
 青少年トップ青少年育成国民運動の推進社会貢献青少年及び青少年健全育成功労者表彰平成21年度 > 受賞者