取組結果ホームページ掲載状況等一覧表 5.その他

都道府県 施策名等 実施状況 取組の実施主体 実施日・
期間
担当部署名 問い合わせ先電話番号
北海道 平成25年度 社会を明るくする運動標語募集 「社会を明るくする運動」の一環として、子どもたちから非行防止等に関わりのある標語を募集し優秀作品を掲示することにより、町民に対する啓発活動の推進を図ることを目的とする。町内小中高校からの応募数107点。入選標語9点(内、代表標語1点)を選定。 社会を明るくする運動白糠推進委員会 平成25年5月~7月 白糠町教育委員会社会教育課 01547-2-2287
北海道 デートDV防止出前講座別ウィンドウで開きます 外部講師を招き、生徒がセリフを読み上げるロールプレイング等をしながら被害者・加害者にならないための授業を行った。 北海道上ノ国高等学校 平成25年7月3日 上ノ国高等学校生徒指導部 0139-55-37656
北海道 薬物乱用防止講話別ウィンドウで開きます 江差警察署員に講師を依頼し、薬物乱用(飲酒・喫煙を含む)の非行の実態及び人体への影響、犯罪の重さ等について講話を実施した。 北海道上ノ国高等学校 平成25年7月26日 上ノ国高等学校生徒指導部 0139-55-3766
岩手県 中学生による一日保護司法務大臣メッセージ伝達式及び町長との懇談会 中学生の一日保護司による法務大臣メッセージ伝達、一日保護司と町長との懇談会を実施 久慈地区保護司会 平成25年7月2日 岩手県洋野町町民生活課 0194-65-5914
茨城県 少年探検講座「花貫川の源流を探る」 郷土の主要河川花貫川についての学習活動と野外活動をして、グループ活動・共同生活を通して協調性と忍耐力を養う。 高萩市青少年相談員協議会 平成25年7月31日~8月1日 高萩市教育委員会 生涯学習課 0293-23-1132
群馬県 セーフネット標語の作成(PDF形式:417KB)PDFを別ウィンドウで開きます 子どもたちをインターネット上の有害情報から守るためセーフネット標語「おぜのかみさま」を活用し啓発 群馬県 平成25年8月~ 群馬県生活文化スポーツ部少子化対策・青少年課 027-226-2394
千葉県 青少年を健全に育てる運動 子どもや若者が健全に育つことができる社会環境の整備に向けて、行政機関はもとより、家庭・ 学校・地域がそれぞれの果たす役割や責任を認識し、一体となって運動を展開した。 千葉県青少年総合対策本部(県・県教育委員会・県警察本部) 平成25年7月15日~8月31日 千葉県県民生活課 043-223-2330
東京都 平成25年度 文京区社会を明るくする運動『文京矯正展』刑務所作業製品展示即売会の開催別ウィンドウで開きます 府中刑務所による刑務所作業製品の展示・販売。また、刑務所内のパネル・模型展示。文京区更生保護女性会による古代米の販売、文京区小石川福祉作業所によるパンや加工品等の販売。 文京区社会を明るくする運動推進委員会
府中刑務所
財団法人矯正協会刑務作業協力事業部
平成25年7月11日~13日 文京区男女協働子育て支援部児童青少年課青少年係 03-5803-1186
神奈川県 少年補導員らによる「いくせい☆塾」の開催 少年補導員を中心として、各種ボランティア団体等が連携し、児童等を対象とした非行防止教室、防犯教室、さらには児童に贈呈するミニランドセルの作製を通じて、異世代交流を図るとともに、少年の非行及び犯罪被害防止を図った。 青葉少年補導員連絡会 平成25年7月22日 神奈川県警察生活安全部少年育成課少年環境係 045-211-1212
(内線3123)
神奈川県 非行防止教室の開催別ウィンドウで開きます 少年の規範意識の醸成を図るため、神奈川県警察少年育成課が作製した非行防止用啓発教材を活用し、県内各署において非行防止教室を開催した。 神奈川県警察 平成25年7月中 神奈川県警察生活安全部少年育成課少年対策係 045-211-1212
(内線3133)
石川県 標語の募集、表彰・展示(社会を明るくする運動)別ウィンドウで開きます 毎年市内中学校2年生を対象に啓発標語の募集を行っています。
平成25年度は、「おもいやり」をテーマに、1,063人の生徒から応募がありました。
この中から、最優秀賞 1点、優秀賞 3点、佳作 20点の入選作品を選び表彰を行いました。
これらの作品は、今後、社会を明るくする運動の啓発に活用されます。
小松市 平成25年7月 小松市生涯学習課 0761-24-8274
石川県 「家族ふれあい川柳」作品募集 子どもたちを取り巻く全てのことを対象に、日常使っている言葉で素直に表現することで、自分の気持ちを伝えたり、お互いの気持ちを理解したり、家族のふれあいを深める目的で、「家族川柳」と題し、家族で作った二つの句(初句・返句)を一組とする家族川柳を募集。応募総数は1,417点で、厳選なる審査の結果、小学生の部、中学生の部、高校生の部から45点の作品が入選として、また53点の作品が準入選として決定。 羽咋市 平成25年7月 羽咋市生涯学習課 0767-22-9331
石川県 家庭の日作品コンクール 毎年9月に県内小中学生(特別支援学校含む)を対象に、家族の絆やふれあいを大切にする「家庭の日」の絵画・ポスターおよび作文を募集し、憂愁作品については11月に表彰を行う。 石川県 石川県健民運動推進本部 募集9月
表彰11月
石川県健民運動推進本部 076-225-1365
石川県 標語の募集、表彰・展示(社会を明るくする運動)別ウィンドウで開きます 毎年市内中学校2年生を対象に啓発標語の募集を行っています。 平成25年度は、「おもいやり」をテーマに、1,063人の生徒から応募がありました。この中から、最優秀賞 1点、優秀賞 3点、佳作 20点の入選作品を選び表彰を行いました。
これらの作品は、今後、社会を明るくする運動の啓発に活用されます。
小松市 平成25年7月 小松市生涯学習課 0761-24-8274
石川県 「家族ふれあい川柳」作品募集 子どもたちを取り巻く全てのことを対象に、日常使っている言葉で素直に表現することで、自分の気持ちを伝えたり、お互いの気持ちを理解したり、家族のふれあいを深める目的で、「家族川柳」と題し、家族で作った二つの句(初句・返句)を一組とする家族川柳を募集。応募総数は1,417点で、厳選なる審査の結果、小学生の部、中学生の部、高校生の部から45点の作品が入選として、また53点の作品が準入選として決定。 羽咋市 平成25年7月 羽咋市生涯学習課 0767-22-9331
石川県 家庭の日作品コンクール 毎年9月に県内小中学生(特別支援学校含む)を対象に、家族の絆やふれあいを大切にする「家庭の日」の絵画・ポスターおよび作文を募集し、憂愁作品については11月に表彰を行う。 石川県 石川県健民運動推進本部 募集9月
表彰11月
石川県健民運動推進本部 076-225-1365
静岡県 第30回善行模範者表彰(再掲)(PDF形式:497KB)PDFを別ウィンドウで開きます 町内在住の小・中・高校生の個人、団体を対象に、自治会・青少年育成団体および通学している学校へ要綱に基づき推薦依頼をし、審査の結果により表彰 長泉町教育委員会 平成25年7月19日 生涯学習課 055-986-2289
愛知県 夏の青少年をまもる運動 夏休み親子ふれあい映画会別ウィンドウで開きます 警察署員から夏休み中に子どもが事故や犯罪にあわないための注意事項等の講話後、映画の上映。 名古屋市熱田区安心・安全で快適なまちづくり推進協議会 平成25年7月31日 名古屋市熱田区まちづくり推進室 052-683-9425
愛知県 「夏の青少年をまもる運動」街頭キャンペーンの実施別ウィンドウで開きます 夏休みをひかえた児童・生徒を犯罪から守り、非行を防止することを目的に、通行人に啓発物品を配布。(第63回“社会を明るくする運動”と合同開催) 名東区安心・安全で快適なまちづくり協議会
“社会を明るくする運動”名東区推進委員会
平成25年7月2日 名古屋市名東区まちづくり推進室 052-778-3025
京都府 いじめ・非行防止キャンペーン事業別ウィンドウで開きます 補助事業 中学校PTAを中心に様々な団体と連携した声かけ(あいさつ)・見守り運動の実施 京都府教育委員会
京都府PTA協議会中学校PTA(育友会)50校
平成25年7月1日から実施 京都府教育委員会
社会教育課
075-414-5887
兵庫県 第11回どろんこサッカー大会 県立やしろの森公園の田植え前の田んぼを利用して、小学生によるサッカー大会を実施。 北播磨青少年本部 平成25年6月2日 北播磨青少年本部 0795-42-9352
兵庫県 昔遊び等体験広場 昔のあそびを通じて、子どもたちに人や地域社会とのふれあい、昔遊びの楽しさを感じる機会を提供し、子どもたちに昔遊びに親しみを持ってもらうことを目的に開催。 北播磨青少年本部 平成25年11月17日
平成26年2月9日
北播磨青少年本部 0795-42-9352
兵庫県 平成25年度西播磨青少年本部「親子ドラゴンボート体験教室」 親子ふれあい体験事業として、ドラゴンボート及びペーロン船の乗船体験を実施 西播磨青少年本部 平成25年8月10日 西播磨青少年本部 0791-58-2131
兵庫県 但馬小学生駅伝競走大会 但馬地域の小学生による駅伝競走大会を実施。 但馬青少年本部 平成25年10月26日 但馬青少年本部 0796-26-3648
和歌山県 夏の子どもをまもる運動について別ウィンドウで開きます 実施要綱に基づき、青少年の非行防止・健全育成、犯罪被害の防止、水の事故や交通事故の防止等を図り、すべての青少年が“明るく・正しく・たくましく”育つよう、関係機関はもとより、各種団体や地域社会が一体となって、県内全域にわたり幅広い取組を推進。 和歌山県 平成25年7月・8月 和歌山県環境生活部県民局青少年・男女共同参画課 073-441-2502
岡山県 「おはようおかえり」県民運動 学校、家庭、地域が一体となり、社会全体で子どもを見守り育てていく気運を高めるために、毎月10日に、あいさつ運動を実施 岡山県 平成25年7月9日 岡山県県民生活部
くらし安全・安心課
086-226-7259
岡山県 心と命の教育活動別ウィンドウで開きます 少年の非行防止や健全育成を図るため、小学生・中学生及び高校生を対象とした、「心と命の教室」のほか、「非行防止教室」「薬物乱用防止教室」「インターネットモラル教室」を開催 岡山県警 平成25年7月 岡山県警察本部
生活安全部少年課
086-234-0110
岡山県 小学生富士登山チャレンジ事業 小学6年生が富士登山に挑戦し、苦しさを乗り越えて自分の可能性を知り、自己管理能力を培い、生きる力を養い、また、参加児童、リーダーなどとの出会いを通し、社会性を広げることを目的に、富士登山チャレンジ事業を実施 吉備中央町 平成25年7月20日~22日 吉備中央町教育委員会 0866-56-9191
広島県 講演会「情報社会の安全教育」の開催 講師 上村崇 福山平成大学准教授 演題 情報社会の安全教育 参加人員 130人 ※(公社)青少年育成広島県民会議青少年育成指導者派遣事業 第63回”社会を明るくする運動””青少年の非行・被害防止全国強調月間”尾道市地区推進委員会 平成25年7月6日 教育委員会生涯学習課
福祉保健部社会福祉課
産業部商工課
生涯学習課青少年健全育成係
0848‐37-8744
山口県 「腹話術de防犯・交通安全」の開催(PDF形式:447KB)PDFを別ウィンドウで開きます 放課後子ども教室の「佐賀ふれあい教室」において実施
交通安全教室として、柳井警察署より婦警を講師として招聘、腹話術やロールプレイ等で夏休み前の子どもたちに安全に生活することを意識づけた
平生町地域協育ネット運営委員会 平成25年7月10日 平生町教育委員会社会教育課 0820-56-6083
高知県 青少年の万引き及び深夜徘徊防止のための一声運動に関する協定締結別ウィンドウで開きます 県内のコンビニエンスストア5社と協定を締結し、来店する子どもたちに、店員の方から声かけをしていただく「一声運動」を県全体で実施(実施啓発ポスターを店舗内に掲示) 高知県 平成25年12月24日 高知県地域福祉部
児童家庭課
082-823-9637
福岡県 非行少年等の自立推進事業(PDF形式:60KB)PDFを別ウィンドウで開きます 非行少年等の自立を支援する施設に専任スタッフが常駐し、日常の相談や生活改善の指導、就学の支援を実施する市町村の事業に対し、助成を行う。 福岡県 補助対象:市町村(2カ所、補助率2分の1) 福岡県 新社会推進部 青少年課 092-643-3388
福岡県 非行少年等の就労体験事業 非行少年等に理解のある事業所において、5日間の就労体験を行う。 福岡県 対象:概ね15歳から19歳までの無職少年 委託先:NPO法人福岡県就労支援事業者機構 福岡県 新社会推進部 青少年課 092-643-3388
福岡県 福岡県非行少年を生まない社会づくりネットワーク会議キャンペーン 非行少年を生まない社会づくりの意識を県下に啓発するネットワークを組織することで社会共通の規範意識を醸成し、ネットワーク構成員相互に補完、連携を図り「非行少年を生まない社会づくり」に関する情報発信を含めた効果的な活動を実践、支援することを目的として設立。(平成23年2月9日設立) キャンペーンでは、「非行少年を生まない社会づくり」のリーフレット等を配布。 福岡県警察 平成25年7月13日 福岡県警察本部 生活安全部 少年課 092-641-4141
福岡県 立ち直りのための「北九州市青少年支援拠点」の開設 非行少年の犯罪・再犯の阻止、修学・就労支援サービスへの青少年の誘導、深夜徘徊に伴う危険性からの一時避難のための施設を開設 北九州市 平成25年7月~平成26年3月 北九州市子ども家庭部子ども家庭局青少年課 093-582-2392
福岡県 「北九州市見舞金制度」の創設(PDF形式:422KB)PDFを別ウィンドウで開きます 非行歴のある少年(20歳未満)を雇用した協力雇用主が当該少年から業務上の損害を受けた場合、市が100万円を上限として、当該損害に応じた見舞金を支払う制度の創設 北九州市 平成25年9月上旬~ 北九州市子ども家庭部子ども家庭局青少年課 093-582-2392
福岡県 非行等の問題を抱える青少年の立ち直り支援事業 非行等の問題を抱える青少年に対して、体験活動を通して生活改善を図りながら、就学、就労の支援を行うことで、非行等からの立ち直りを推進する。 久留米市(未来少年久留米運営会議) 平成21年11月~ 久留米市子ども未来部青少年育成課 0942-35-3806
熊本県 熊本県ジュニアドリーム事業 未来の熊本を担う少年に対し、「夢」についての講話や異年齢集団による自然体験活動及び交流活動を通して、自分の夢と可能性を発見する機会を与えるとともに、郷土熊本に誇りを持ち、「生きる力」や思いやりとたくましさを持った子どもの育成を図る。 熊本県・熊本県青少年育成県民会議・熊本県教育委員会 平成25年8月1日~8月4日 熊本県環境生活部県民生活局くらしの安全推進課 096-333-2294
沖縄県 少年の立直り支援・居場所づくり 県警は、サポートチームを設置し、問題行動のある少年を対象に非行防止及び健全育成個別指導を実施した。 沖縄県警 年間を通して実施 沖縄県警察本部生活安全部少年課少年サポートセンター 098-862-0110