本編目次 | 前ページ | 次ページ

子ども若者育成・子育て支援功労者表彰 内閣府特命担当大臣表彰 [子育て・家族支援部門]

特定非営利活動法人 地域サポートよしのねぎぼうず

[鹿児島県推薦]

代表者名:永山 惠子  団体構成人数:58名

■活動内容等

平成17年に発足した同法人は、鹿児島市北部の吉野地域において、地域が必要とするサービスを女性の目線をいかしながら次々と事業化し、地域による地域のためのサービスを提供する仕組みを確立しています。また、個々の事業で、よりきめ細やかに地域をサポートしており、子育て家庭の家事支援、乳幼児を持つ母親の交流サロン、青少年の離島生活体験など子育て支援を軸とした活動を住民や行政をはじめ地域の多様な主体と協働して実践しています。

取組のひとつである「吉野兵六ゆめまつりの会」では、吉野が舞台の郷土民話「大石兵六夢物語」をテーマに、多彩な催し物で地域の誰もが気軽に参加できる「吉野兵六ゆめまつり」を開催するとともに、マンガ本「吉野兵六ゆめものがたり」を作成するなど、独創的かつユニークな手法で地域活性化に貢献しています。

また、「よしのっ子地域塾」では、離島の多い鹿児島ならではの青少年健全育成活動として、硫黄島(鹿児島県三島村)でのキャンプ学習を実施し、地域子どもたちに仲間づくりや命の大切さについて学ぶ機会を創出しています。

さらに、最近では、乳幼児の一時預かり施設を求める地域の声を的確にとらえて、当番制で乳幼児を預け合う場として「よしのっち’マミークラブ楽々(らら)」を開設。子育てを終えた母親の他にも保育士などを配置し、育児相談、情報交換を幅広く行っていることから、利用者からも多くの信頼を得ています。

同法人の地域に密着した活動は地元に定着するとともに、住民同士、子ども同士、利用者同士など、人と人との絆の再生・創出にも寄与しています。

三島村トリプル探検の活動の様子(ジャンベの演奏)
三島村トリプル探検の活動の様子(ジャンベの演奏)
よしのっち’マミークラブ楽々(らら)の活動の様子(ハロウィンパーティー)
よしのっち’マミークラブ楽々(らら)の活動の様子(ハロウィンパーティー)

■受賞者からの一言

この度は思いもかけない賞を賜り、このうえない喜びです。

NPO法人として活動を始めて7年になりました。全くの民設民営で活動を維持していくには、地域のニーズに沿った活動を展開していくことが望まれますが、隙間はスキマでしかなく、また有償ボランティアにも活動域の限界が見え始めているところです。

自分たちの住む地域にこころを通わせてほしい。また人と人が織り成すまちであってほしい・・・、今後も地域の人々のよりどころとなるよう、皆と力を寄せ合って精進してまいります。

▲このページの上へ


本編目次 | 前ページ | 次ページ