本編目次 | 前ページ | 次ページ

社会貢献青少年表彰

福井県立丹南高等学校 JRC・鯖江王山レオクラブ

[福井県推薦]

代表者名:斎藤 健太郎  団体構成人数:30名

■活動内容等

昭和55年の学校創設時に、丹南高等学校JRC部が設立。平成14年、教育の重要な柱である福祉教育の充実・発展に寄与するとともに地域と連携し地域に開かれた学校づくりを目的に、JRC・鯖江王山レオクラブが発足しました。地域で活動している鯖江王山ライオンズクラブの下部組織としての認証を得ています。

創設以来、鯖江市内の保育園との交流を行い、園児たちと折り紙やバルーンアート、紙芝居の上演など、一緒に楽しい時間を過ごしています。また、地区の障害者施設や高齢者施設を訪問し、話し相手やレクリエーションのお手伝いなどで、熱心に交流しています。

また、日野川堤防清掃、空き缶・ペットボトルキャップ収集、交通事故撲滅キャンペーン、市民参加イベントの補助ボランティア、福井県特別支援教育振興大会などにも数多く参加するなどの活動もしています。その他にも、赤い羽根共同募金活動や、鯖江つつじマラソン大会で鯖江市赤十字奉仕団と共同で行ったあめ湯・豚汁・飲料水の提供などの活動が新聞紙面に取り上げられています。募金活動にあっては、校内だけでなく、放課後、ショッピングセンターで街頭募金活動を行い買い物客に協力を呼び掛けています。 このような活動に対し、鯖江市や市民の方々、市社会福祉協議会や子育て支援センターの職員から感謝されています。

「積極的に参加、学び、経験する」をスローガンに、奉仕活動を通して、地域住民と交流を深め、人と人との“和”の大切さを学び、奉仕社会の活性化に努力・貢献しています。

保育ボランティアの様子
保育ボランティアの様子
市内ショッピングセンターでの街頭募金(東日本大震災)
市内ショッピングセンターでの街頭募金(東日本大震災)

■受賞者からの一言

創設以来、先輩方が地道な活動を続け、諸先輩の後を引き継ぎながら、地域の方々に支えられて今日まで活動を続けることができました。今回、このようなすばらしい賞をいただけたのは、諸先輩の功績と地域の方々の温かいご支援があったからだと深く感じております。これからも、自主的かつ積極的に諸活動に参加し、そして、仲間との対話を大切に心を一つにして、活動の幅を広げていきたいと考えています。

▲このページの上へ


本編目次 | 前ページ | 次ページ