本編目次 | 前ページ | 次ページ

チャイルド・ユースサポート章 [子ども・若者育成支援]

青少年育成高浜町民会議

[福井県推薦]

代表者名:萩原 豊支  団体構成人数:71名

■活動内容等

昭和59年に福井県内4番目の市町村の青少年健全育成組織として設立され、27年間にわたって先駆的な青少年育成施策を実施しています。

結成以来、青少年健全育成のため関係機関及び関係団体と連携をとり、積極的な活動を行い、少年非行を大きく減少させました。現在も、青少年を取り巻く社会環境の変化を真摯にとらえ、子ども見回り活動に取り組むなど他の市町村の模範となり、今後もより一層の活躍が期待できる町民会議です。

子どもたちと顔見知りになることが犯罪の未然防止の第一歩と考え、昭和60年から子どもから大人まで楽しめる町民あげての青少年育成イベント「ふれあい広場」を開催。地元業者や地元の団体の協力のもと、ふれあいステージ、子ども会テント、高浜中学校コーナー、ふれあいPK対決、ふれあい動物園・ポニー乗馬、音海断崖海めぐり、カヌー体験教室、警察官・消防士に変身、ふれあい屋台など子どもから大人まで楽しめる様々なイベントを開催しています。同広場では韓国保寧(ボリョン)コーナー、国際交流テントを設け、韓国の団体と芸能交流を行うなど、外国出身の方々との交流にも力を入れています。

その上で昭和60年から「補導活動」「深夜はいかい防止活動」などを展開し、防犯パトロールに発展しています。補導件数も減少しており、着実に活動が青少年に浸透してきています。

ふれあい広場の様子
ふれあい広場の様子
高浜町マスコットキャラクター「赤ふん坊や」と連携した啓発活動
高浜町マスコットキャラクター「赤ふん坊や」と連携した啓発活動

■受賞者からの一言

青少年育成高浜町民会議の一大イベントである「ふれあい広場」は今年度で第26回目を迎え、継続していくことで広く町民に認知されたイベントとなりました。年々財政的には厳しい状況になっていますが、協賛していただける町内の事業所や個人、地域の方々の理解、協力を得て実施しています。また、この事業を実施することで、他の青少年健全育成に係る事業に対しても町民の方々の協力を得られやすくなりました。

また、高浜町マスコットキャラクター「赤ふん坊や」と連携した啓発活動や、補導、見回り活動を通して青少年と顔見知りになることを重視しています。

▲このページの上へ


本編目次 | 前ページ | 次ページ