本編目次 | 前ページ | 次ページ

チャイルド・ユースサポート章 [子育て・家族支援]

株式会社 福井村田製作所

[福井県推薦]

http://www.murata.co.jp/fukuimurata/index.html別ウインドウで開きます
代表者名:村田 恒夫  社員数:3,590名

■活動内容等

福井村田製作所ではCS(価値の創造と提供)とES(従業員のやりがいと成長)を最も大切な価値観と考えています。CSを推し進める力はESであり、従業員が自ら考え行動し、やりがいをもって仕事に取り組むことが欠かせません。そのためにもやりがいのある仕事と充実した私生活のバランスを取りながら各自が持っている能力を最大限発揮できるようにサポートすることを目的とした“ワーク・ライフ・バランス”(仕事と家庭の両立支援)に取り組んでいます。

子育て支援策として「育児休職の取得」(満1歳到達後、最初に迎える4月末まで、もしくは子が満1歳6ヶ月に達するまでのいずれか長い期間まで)、「出産休暇の取得」(配偶者の出産時に5日間)、育児のための短期間勤務制度(小学校未就学前の子を養育する職員)、時間外労働や休日労働を免除する制度(小学校未就学前の子を養育する職員)「子の看護休暇」制度などの制度導入や拡充を図っています。育児休業制度については、男女とも過去に育児休業制度を取得した実績があり、同制度の利用が従業員に定着しています。

従業員の家族や地域の子どもたちを対象とした活動では「家族参観日」や「出前教育」などを実施しています。毎年、従業員の家族を対象とした「家族参観日」を実施しこれまでの参加者数は数百人に上ります。また、平成17年から、地元の小学校を対象にした「科学と環境の出前学習」の開催や小学校の課外授業での「街探検」の訪問など、毎年依頼があり子どもたちから好評を得ています。

新たな活動として「ムラタの森 水上山」を従業員とその家族の手による整備活動を開始しました。将来的には地域の方や子どもたちとの交流の場、レクリエーションの場として活用していく予定です。

「ムラタの森 水上山」植樹祭にて 子どもたちも一緒に植えました
「ムラタの森 水上山」植樹祭にて 子どもたちも一緒に植えました
街探検での小学生が福井村田製作所を訪問、記念にパチリ
街探検での小学生が福井村田製作所を訪問、記念にパチリ

■受賞者からの一言

福井県は共働き率日本一の地域でもあり、女性の育児休職は早くから利用があり、多くの社員が育児休職後も育児と両立して仕事を頑張っています。一方で男性については出産休暇やこどもの看護休暇など短期間の休暇について利用も高く活用されていますが、育児休職については期間も長期になることから、利用者は少なく制度の活用としてはなかなか難しいところです。

最近は従業員の家族や地域の子どもを対象とした取組なども始めてきています。今後もこれらの活動を継続しながらより良いものにしていきたいと思います。

▲このページの上へ


本編目次 | 前ページ | 次ページ