本編目次 | 前ページ | 次ページ

チャイルド・ユースサポート章 [子育て・家族支援]

特定非営利活動法人 子育て・子育ちNPOスコップ

[愛知県推薦]

代表者名:杉浦 登喜子  団体構成人数:21名

■活動内容等

平成17年4月より、小山託児ルームを拠点に子育てひろば事業(刈谷市委託事業)を実施しています。平成23年度より、刈谷市内に2ヶ所目のひろばが開設されました。同団体は、次世代の育成を推進するため、世代間交流や子育て中の親が抱える不安を解消するための環境づくり、ネットワークづくりなどの事業を通して、全ての子どもとその親が生き生きと心豊かに暮らせる地域社会をつくることを目指して、活動を行っています。

各所のひろばでは、継続的に利用してもらうために、楽しい遊びのプログラムを企画し利用実績を維持しています。運営スタッフは、研修会や他市で活動する団体との情報交換等の学習機会にも参加し、積極的にスキルアップを図っています。

「キッズクラブ」のプログラムでは、地域の自然とのふれあいをテーマにした体験活動や、地域での世代間交流を通して、子どもたちが地域に対する愛着を感じられるような活動を積極的に取り入れています。

「NP(Nobodie’s Perfect)講座」は、子育て中の母親が抱えている悩みや関心を座談会方式で話し合うことによりその悩みや関心事を共有し、自分にあった子育ての方法を模索する内容で実施され、参加した母親の多くから大変有意義であったと好評です。

「ネットワーク事業」では、地域の子育て支援ボランティア団体および自主サークルと年数回のネットワーク会議を開催し、他団体のニーズに関し情報交換を行ったり、活動の報告やPRを行っており、構築されたネットワークの中で広く認識されています。

また、「子育てボランティア養成講座」は、子育て支援について同じ問題意識を持つ人材を養成し組織化することに寄与しており、刈谷市全体の地域子育て支援の活性化に貢献しています。

地域の子育て支援団体と一緒に活動
地域の子育て支援団体と一緒に活動
キッズクラブ 近所の神社にて
キッズクラブ 近所の神社にて

■受賞者からの一言

親子たちと出会い、子どもたちとふれあい、他の支援者たちの熱い思いを聞き、子どもの持っている可能性の力や成長の喜びを見守るなどの様々な体験を重ねることでメンバー一人一人が成長していると感じます。活動する体験こそが私たちを育て子どもや親の力を感じる機会を与えてくれています。また子どもたちのモデルになれるよう、笑顔、失敗してもあきらめない姿勢、みんなで助け合う、感謝する、感謝される喜びなどメンバー自身が実感できる空間も大切にしています。

今回の受章に感謝しこれからも精励していきたいと思います。

▲このページの上へ


本編目次 | 前ページ | 次ページ