-
青少年育成 サイトマップ
-

-

若者の力で地域を元気にしていこう
室根公民館青年ふれあい塾
(岩手県推薦)

 青年が自ら企画し「まずやってみよう」を活動目標に事業を行い、「今、自分たちが何を考え何をすべきか」を考えながら活動している青年ふれあい塾です。
私たちが実施する活動は、自分たちの学習や地域を元気にする活動、そして社会貢献活動です。

 特に長年継続している活動は、6月の「チャリティーバザー」と9月の「米寿お化粧プレゼント」です。「チャリティーバザー」は、企画する運営委員が、時期になると地域の女性団体の長へバザー用品提供依頼、地域の中・高校へボランティアを依頼します。家庭に眠っている贈答品などの用品を地域の女性団体から青年が集め、公民館で価格表示しバザー当日を迎えます。
当日は青年と高校生ボランティアがバザー用品を販売し、その収益金で、児童館・保育所へは絵本を、小学校へは児童図書を、老人ホームへは紙オムツを寄贈、新潟県中越沖地震や岩手・宮城内陸地震被害地に義援金として贈るなどの社会貢献的事業となっております。

 また、「米寿お化粧プレゼント」は、敬老の日に合わせて88歳を迎えられる女性に、青年と高校生ボランティアが自宅を訪問し、お化粧をしてあげて記念写真を撮影して写真をプレゼントする事業です。
活動を通じ、88歳の女性の方々に戦争当時の話を聞き、参加者全員が涙を流すこともあります。私たちがいかに平和な社会に暮らしているかが実感でき、平和を見つめ直す良い機会となっております。

 両事業とも、長年地域の皆様方の協力を得て毎年順調に行われており、地域の皆様に感謝しております。
当初は、自分たちが楽しむ活動内容でしたが、年々地域に貢献する事業や、地域を元気にする事業を積極的に取り入れ、皆様から「御苦労さま」などと感謝される様になり、青年ふれあい塾の代表が、地域を代表する会議に参加するなど、地域から認められる青年ふれあい塾となっております。

 今後も地域に根づいた活動を行い、地域と地域を結びつける役となりながら活動が継続できるよう、私達が先輩から受け継いできた様に、後輩に引き継ぎながら実施していき、自分たちの地域を元気にするため頑張っていきます。

社会奉仕活動   青年ふれあい塾

一覧へ戻る | 次のページへ

-