-
青少年育成 サイトマップ
-

-

これからの活動について
社団法人兵庫県子ども会連合会
(兵庫県推薦)

松本 圭太

 (社)兵庫県子ども会連合会では、異年齢の子どもたちが遊びを通して様々な体験を行い、仲間づくりを進め、主体性、社会性、協調性、創造性、連帯性、冒険心やいたわりの心などを身につけ、自然とのふれあいの中で生命の尊厳を学べるようサポートします。また、大人は、子どもが育つ良い環境を作り、子どもが主体的に活動を行う、子どもの手による子ども会活動を推進しています。

 私は、連合会で「子ども自然村冒険隊」のリーダーとして活動しています。活動では、多様な生活体験プログラムを高校生や社会人ボランティアリーダーと共に企画、運営を行っています。

 子どもたちとの活動は、5月の連休から始まる田植えや秋の稲刈りキャンプ、無人島でのキャンプなど様々な体験プログラムを展開し、地元新聞社の記者に協力していただき、内容を新聞にも掲載しています。

 活動は、何度も会議を重ね、意見を出し合いプログラムを作っていくのですが、一から作り上げていくのでとても大変です。しかし、みんなで協力して企画・運営していく中でいろいろなことを感じ、吸収することができるのでとても勉強になります。また、学生にとっては、社会人のリーダーから社会の様子や仕事についてなどの経験談を聞くことができます。私は、就職して仕事をするようになった時に、先輩から教わったことがとても参考になりました。

 これからは、私が経験してきたことを後輩たちに伝えるとともに、私も学生たちから新しい考えなど多くのことを吸収していきたいと思います。
そして、この経験を地域の活動へ広げ、子どもが子どもらしく、伸び伸びと活動できる社会づくりに貢献していきたいと思います。

会議中   子ども自然村冒険隊   体験航海

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ

-