-
青少年育成 サイトマップ
-

-

ボランティアを通じて
東北学院大学セツルメント会
(日本善行会推薦)

 私たちは、毎週木曜日に二つの施設でボランティア活動を行っています。児童養護施設では、小学生に勉強を教える学習ボランティアをしています。病院では体が不自由な患者さんのお手伝いをしています。どちらの施設でも職員の方が親切な対応をしてくださっているおかげで、中身が濃く、意味のある活動ができていると思います。

 自らがボランティアをするだけでなく、東北学院大の学生にも一緒にボランティアに参加してもらえるように、様々なボランティアを斡旋しています。とくに、本会が普段訪問している二つの施設で毎年行うボランティアイベント「ワークキャンプ」では、例年80名の学生が有志で集まり、患者さんのベッド・車いすの洗浄、施設の草むしりなどの活動をしています。

 このようなボランティアを通じて、私たちはたくさんのことを学び成長していると思います。ボランティアの対象である児童や患者さん、サポートをしてくださる施設の方、そしてセツルメント会で出会った仲間から教わったこと、感じたことはたくさんあります。一人ひとりがボランティアとは何か?を考え模索してくことがボランテァアの魅力でもあると思います。だだ、そのなかで、自分・他人としっかり向き合う事が大切だと感じています。私たちは、思いやりの気持ちを忘れずに、今後も施設訪問を続けていきたいとおもいます。

 そして私たちは、常に皆さんのおかげで自分達の今がある事を忘れずに、素直に「ありがとう」を言える大人でありたいと思います。

集合写真   草刈り   表彰

一覧へ戻る | 前のページへ

-