-

子ども会行事に参加して

下町一区子ども会
(青森県推薦)

会長 蛯名 眞央

 「下町一区子ども会」は、春に開催される地域の駅伝大会で、参加市町村名を書いた応援の旗を立てて応援したり、秋の火災予防週間に火の用心の夜回りなどをしたり、廃品回収をしています。

 どの行事も、みんなで楽しく参加しています。中でも火の用心の夜回りは、とても楽しみにしています。

 火の用心の夜回りをするのは、秋なのでとても寒いですが、寒さに負けずみんなで参加しています。拍子木をたたきながら歩いていると、いろいろな人が「がんばって」「ごくろうさま」と声をかけてくれます。夜回りを終えて集会所に戻ると、お母さん方が温かいココアと肉まんを準備して待っていてくれます。それをみんなで食べるのも楽しみの一つです。

 夜回りの後で、消防団の方から、昔、私たちが今住んでいるところが大火事になり、辺り一面焼け野原だったという話を聞いてびっくりしました。昔は今のような消防車が無く、人の手で動かすポンプで消火していたので、なかなか火を消す事ができなかったようです。

 消防団の方は、火事の怖さや火の大切さ、暖かさなど私たちにも分かるように話をしてくれました。

 これからもみんなと協力し合い、地域の皆さんに感謝しながら、楽しく続けて行きたいと思います。

拍子木を鳴らして防火を呼びかける子どもたち   下町一区子ども会集合写真   防火学習会で熱心に話を聞く子どもたち

一覧へ戻る | 次のページへ

-