-

ゆーすふる・チャレンジャー会議と出会って

東広島市ゆーすふる・チャレンジャー会議
(広島県推薦)

会長 市地 正弥

 「東広島市ゆーすふる・チャレンジャー会議」は、平成13年に青少年のための施設として設立された「東広島市児童青少年センター」を拠点として活動を行っているボランティア団体です。月に1回程度集まり、幼稚園児や小学生向けの行事の企画、運営を行っています。主な行事は年3回あり、児童青少年センターで行われる夏祭り、龍王山憩いの森でのサマーキャンプ、そしてクリスマスコンサートが恒例行事となっています。

 「ゆーすふる・チャレンジャー会議」の活動を発展させることができたのは、先輩方が積み上げてきた実績があったからです。引退されたあとも、行事の際には駆けつけてくださり、大変心強く思います。また地域の方には、キャンプで使う薪を用意してもらったり、コンサートでは音響・照明などに協力していただきました。さらに、メンバーだけでは解決することが困難な事態に陥ったときは、児童青少年センターの先生からアドバイスをしていただくなど、たくさんの方々に活動を支えていただいています。

 最初は、メンバー同士の発言も少なく、与えられた事だけをしていた人も、回を重ねるうちに、団結も深まっていき、一人一人が自ら考えて行動できるようになっていきました。行事に参加した子どもたちの生き生きした姿を見たり、「楽しかったよ」と言葉をかけてもらったりすると、「ゆーすふる・チャレンジャー会議」に参加してよかったという気持ちになります。一人ではできないことも、みんなが集まると大きな力になるのでできることを学びました。

 今後は、毎年参加してくれる子どもたちも楽しめるような新しい企画を考えていくことが課題です。メンバー全員と協力し、話し合いながら、より良い活動を続け、次の世代のメンバーに引き継いでいきたいと考えています。

ゆーすキャンプ   ゆーす集合写真   ゆーすコンサート

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ

-