-

ボランティア活動と私

楠橋 絵美
(愛媛県推薦)

 小学3年の時に、地元西条市で活動しているボランティアサークル「サークルコスモス」に入会しました。初めは、何をしたらいいのか分からず、黙って立っていることが多く、言われたことだけをしていました。

 しかし、ハンディキャップのある人達との出会いがきっかけとなり、手話の習得や車椅子介助、視覚障害者の歩行訓練や歩行介助などの学習を始めました。学習していくうちに何をしたらよいのか分かるようになり、行動もできるようになりました。また、勉強した簡単な手話を使うことで、会話できるようになり楽しい時間になりました。

 平成19年からは、講演会等の言葉をリアルタイムで複数のパソコンにより文字に変換してスクリーンに表示し、耳の不自由な人達が講師の声を文字で理解できるようにするPC要約筆記サークル「聴聴」で、講演会など各種イベントでのPC要約筆記活動、聴覚障害者、高齢難聴者を対象としたボランティア活動を行っています。

 イベントでの要約筆記は、全ての言葉をリアルタイムで打つのではなく、まとめて表示することにより、分かりやすく簡単に理解できるように工夫しています。

 また、「悠々パソコン教室」では、毎月3回パソコンの勉強会や要約筆記スタッフ育成の学習会を行っています。

 このような活動を通じて知り合えた人達から笑顔や元気をもらい、また、よき指導者や協力しあえる仲間に恵まれ活動を続けることができました。これからも、出会った人達が笑顔になれるように、活動を継続していきたいと思います。

施設車いす清掃奉仕   福祉のつどいPC要約奉仕中   手話体験コーナー指導

一覧へ戻る | 前のページへ

-