-

非行のない街を目指して

青少年非行防止ボランティアサークルASSIST
(岩手県推薦)

 私たち「青少年非行防止ボランティアサークルASSIST」は、非行防止活動の一環として、繁華街における環境美化活動(ゴミ拾い及び壁などの落書き消し)を行っています。落書きやゴミを放置していると、ブロークンウィンドウ理論から犯罪の起きやすい場所となります。落書きが犯罪を行うための目印になっている可能性があり、それを排除することにより犯罪を防止することができると考えています。また、小学校等の長期休業に合わせて、非行防止教室等の少年健全育成活動や盛岡西地区少年警察ボランティア協会等と連携して、少年等に対する挨拶運動を行うなど、地域密接型の活動を展開しています。年度の初めには、サークルメンバーを対象とし、警察官を講師に迎えた少年問題に関する研修会も開催しています。

 活動を通じて環境面の大切さを学びました。環境美化による非行防止の効果は本当にあるのか疑問に思う方もいるかもしれませんが、実際に参加することで年々落書きなどが減っているように感じています。なにより町がきれいになるとみんなが気持ちよく過ごせます。環境は良い意味でも悪い意味でも人に影響を与えるため、きれいな町を維持していきたいです。また、町の環境や非行防止など今まで関心のなかったことについても、身近なこととして考えられるようになりました。ボランティアを通して他団体、警察、地域の方などたくさんの人とつながることができたことも大きな意義の一つです。活動で得たつながりを大切し、更に活動の輪を広げていければいいなと思います。

 今後の抱負としては、活動を行うことで、より多くの方々に活動を知ってもらい、少しでも非行防止の意識を持っていただけたらいいなと思います。一人ひとりの意識が変わることで、よりよい町になっていくと思います。また、今後子どもとの関わりを通した非行防止の活動にも力を入れて、さらに地域貢献ができるよう頑張りたいです。

繁華街における環境美化活動   少年問題に関する研修会

一覧へ戻る | 次のページへ

-