-

工業高校の技術をボランティアに!

愛媛県立新居浜工業高等学校 VYS部
(愛媛県推薦)

 「VYS」とは様々なボランティア活動を行う青少年社会活動のことですが、私たちは主な活動として、「空飛ぶ車いす」活動を行っています。具体的な活動内容は、使われなくなった車いすを施設や個人の方から譲っていただき、工業高校の技術力を生かして修理・再生し、地元の福祉施設をはじめ、韓国やアジアの国々に広く届ける活動です。これまでの活動で1,400台を超える車いすを贈ることができました。

 また、地元の福祉施設を直接訪問し、施設の利用者とコミュニケーションを図りながら現地で修理活動も行っています。さらに、年に一度は韓国へ行き、これまでに贈った車いすを再度点検・修理したり、韓国の高校生と交流しながら共同で修理したりしています。基本は車いすの修理ということでの出会いから、多くの発見が生まれました。このようにたくさんの方との出会いがあるのは、「空飛ぶ車いす」活動のおかげだと思います。

 この活動は地味ですが難しい作業もたくさんあります。特に、サビのひどい車いすは数週間かけて地道にサビ取りを行い、修理することもあります。とても根気のいる作業です。しかし、部員全員がとても楽しく活動しています。それはVYS部でなければ経験できないことがとても多いからだと思います。

 例えば、いろいろな人との出会いやコミュニケーション活動、そして車いすが修理できたときの達成感などは、この部でなければ味わえないことばかりです。特に、多くの人から感謝された時の嬉しい気持ちは何にも代え難いものです。そのような気持ちがあるからこそ毎日続けられることだと思います。

 今年度で13年目の活動ですが、先輩方がこれまでに積み重ねてきた活動のおかげでこのような大きな賞もいただくことができました。この賞を私の代でいただくのはとてもラッキーなことですが、同時に身が引き締まる思いがします。これからもこの活動に誇りを持って、部員が一致団結して取り組んでいきたいと思います。

VYS部のメンバー   車いす修理の様子

一覧へ戻る | 前のページへ

-