-

人との出会い・繋がり

福島 梨紗
(神奈川県推薦)

 私は、小学4年生から6年生のときに参加した1泊2日のキャンプをきっかけに中学3年生の時に地元で発足したジュニアリーダーズクラブに入りました。

 最初は、友達と楽しく活動ができるという理由で毎回活動に参加していましたが、高校生に上がると部活動やバイトなどの関係から、活動に参加する友達も減り、時には知らない人ばかりいる中で活動をするということもありました。そのことをきっかけに周りでジュニアを支えてくださっている、指導員の方々と話をするようになり、活動後や活動外でもお付き合いするようになりました。指導員を辞めてからも、ジュニアのことを気にかけ何かあれば相談して来いと心強いお言葉を頂き、私は、今でも活動を続けています。

 私が地元で活動を続けて5年がたち、地元以外の他市の活動に興味を持ち始めたころに県での活動に誘われ、地元と県と2か所での活動がスタートしました。県での活動は、今まで地元の中だけで活動をしていた私にとって知らないことばかりでした。

 地元では、同年代のメンバーが少なかったので、県では同年代のジュニア経験者と活動することで、多くのことを学びました。イベントの企画・運営の検討では、時に厳しく、時に優しく指導をして頂き、自分自身が大きく成長することが出来ました。地元をはじめ、県でもまた多くの方々に支えられ、ここまで活動を続けてくることが出来ました。

 この人との出会い、繋がりを大切に今後も活動を継続すると共に、一人でも多くの方に出会い・交流の場を広げていきたいと思います。

活動の様子1   活動の様子2

一覧へ戻る | 次のページへ

-