平成30年度「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」について

 内閣府では、子供や若者が、地域や社会の輝く未来に向けて行った社会貢献活動において、顕著な功績があった個人又は団体を内閣総理大臣及び内閣府特命担当大臣から表彰しています。本表彰は、社会貢献青少年表彰(内閣府特命担当大臣表彰)として実施してきましたが、地域における子供・若者の社会貢献活動に対する評価や社会的認知度を一層高めるため、平成27年度から、内閣総理大臣表彰として新たに創設しました。

 平成30年度は、各都道府県等から推薦のあった中から、有識者等で構成される選考委員会(PDF形式:288KB)PDFを別ウィンドウで開きますの意見を聴いて、内閣総理大臣表彰として2件、内閣府特命担当大臣表彰として11件が表彰されました。

 なお、表彰式は、平成30年11月21日に、内閣府講堂において、子供と家族・若者応援団表彰と合同で執り行われました。

平成30年度「子供と家族・若者応援団表彰」記念写真