-
青少年育成 サイトマップ
-

-


ユースアドバイザー養成プログラム(改訂版) 図目次

※平成19年度版ユースアドバイザー養成プログラムを改訂したものです。

本編目次 | 図目次 | PDF版目次

第1章

付図1−1 若年無業者(いわゆるニート)数の推移

付図1−2 支援ネットワーク図

第2章

付図2−1 トレーニング受講により見習いPAが認定PAとなる流れ

第3章

付図3−1 年齢階級別に見た出生率の年次推移

付図3−2 児童の有(児童数)無別に見た世帯数の構成割合の年次推移

付図3−3 わが国の人口構造の推移

付図3−4 新規高卒者の労働市場と無業率

付図3−5 年齢段階別完全失業率の推移

付図3−6 若年非典型雇用者の推移

付表3−1 ニート状態の者の1年前の就業状況とこれまでの就業経験

付図3−7 新卒就職から3年目までの離職者比率

付図3−8 正社員と非正社員間の移動

付表3−2 フリーター経験者のうち正社員になろうとした者と正社員になった者

付図3−9 子どものコーホート・年齢別貧困率

付図3−10 人口10万人当たりの犯罪加害者数(人口比)

付図3−11 人口10万人当たりの犯罪被害者数(人口比)

付表3−3 不登校の多軸評価

付表3−4 出現様式による不登校下位分類

付図3−12 不登校経過の諸段階

付図3−13 平成17年度不登校状態となった直接のきっかけ(文部科学省,2006)

付図3−14 薬物依存とは

付表3−5 薬物の依存性と主な作用の特徴

付図3−15 薬物依存症治療の流れ

付表3−6 少年院在院者の知能指数(平成16年)

付図3−16 少年院在院者の学歴(平成20年)

付表3−7 ACE調査の項目

付表3−8 ACE調査の結果

付図3−17 ACE得点の比較

付図3−18 親子の絆の強さごとに見た,地域サポートと非行の関係(男子)

付図3−19 少年院入院者の就労・就学状況(平成20年)

付図3−20 少年院出院者の進路動向

付表3−9 早期非行化少年の非行要因(Loeber and Farrington, 2001)

付図3−21 非行少年の再犯率

付図3−22 知的障害と各発達障害の相互関係

付図3−23 広汎性発達障害(DSM−IV−TR)

付表3−10 パーソナリティ障害の基本的特徴

第4章

付図4−1 公的年金制度の仕組み

付表4−1 医療保険制度の自己負担割合

付図4−2 国際生活機能分類(ICF)の構成要素間の相互作用

付図4−3 新たな障害福祉サービスの体系:総合的な自立支援システムの構築

付表4−2 児童福祉法の構成

付表4−3 児童福祉施策の概要

付図4−4 ロバート・D・パットナム『孤独なボウリング』p165

付図4−5

付表4−4 運営地域と参加機関

付表4−5 子ども・若者支援地域協議会構成機関・団体一覧

付図4−6 自立支援の包括的システム「ユーストライアングル」

付図4−7 田辺市ひきこもり検討委員会組織構成

付図4−8 田辺市ひきこもり支援システム

付図4−9 たちかわ若者サポートステーションネットワーク図

第5章

付図5−1 自己理解の3視点

付図5−2 カウンセリングの基本ステップ

付図5−3 目標・計画・実行管理表(ステップ表)

付図5−4 収容鑑別の流れ(平成21年版犯罪白書より)

付図 部屋の環境

付表5−1 発達障害のある学生が示す困難の例

付表5−2 高等教育機関における発達障害のある学生への主な支援例

付図5−5 まとめの一例

付図5−6 認知行動療法の基本モデル(伊藤,2005)

付表5−3 カリキュラム

付表5−4 IPSの基本原則

付表5−5 ひきこもり家族支援の基本的態度

付表5−6 解決志向的家族グループ

付表5−7 本人を中心にした活動

付表5−8 会員を中心にした活動

付表5−9 地域貢献

付図5−7 IPS援助付き雇用のRCT研究 (n=12)における一般就労率の比較

付図5−8 介入困難度と対象者の状態で分類するアウトリーチ

付図5−9 支援過程における段階的移行

付図5−10 相談の流れ

付表5−10 18年度委託ケース実績表

付表5−11 19年度委託ケース実績表

付表5−12 思春期訪問相談員養成講座

第6章

付表6−1 プログラムの概要

付表6−2 ユースアドバイザーの研修・養成プログラム

付表6−3 調整機関の相談員に特に必要な研修内容(案)

付表6−4 各相談・支援機関のユースアドバイザーに特に必要な研修内容(案)

付表6−5 ボランティアの相談員に特に必要な研修内容(案)



本編目次 | 図目次 | PDF版目次

▲ このページの上へ

-