本編目次 | 前ページ| 次ページ



第2部 調査の結果

第1章 青少年調査・小学生調査

第1節 家族

1 自分の持ち物

問 あなたは、自分用に次のものがありますか〔次の中で、あなたが、自分用に持っているものがありますか〕。あてはまる番号すべてに○をつけてください。

自分が持っているものを、中学生以上には16品目、小学生には13品目を挙げて聞いたところ、一般少年では、小学生と中学生の所有率が高いものは、「自分の机」(小学生88.1%、中学生91.4%)、「テレビゲーム機、携帯用ゲーム機」(小学生65.8%、中学生75.1%)である。次いで、所有率が高いものは、小学生では「辞書や図鑑」(65.6%)、中学生では「衣類のタンスあるいはクローゼット」(73.9%)の順になっている。高校生以上では、「自分専用の携帯電話」(高校生95.6%、大学生97.9%)が最も多く、次いで、所有率の高いものは、「自分の机」(高校生88.4%、大学生92.7%)、「衣類のタンスあるいはクローゼット」(高校生79.4%、大学生88.4%)の順になっている。

一方、非行少年では、小学生の所有率が高いものは、「テレビゲーム機、携帯用ゲーム機」(68.8%)、「辞書や図鑑」(65.6%)、「自分の机」(62.5%)であり、中学生では、「自分の机」(71.1%)、「テレビゲーム機、携帯用ゲーム機」(69.2%)、「自分だけの部屋」(67.0%)である。高校生と有職・無職等少年の所有率が高いものは、「自分専用の携帯電話」(高校生93.5%、有職・無職等少年86.1%)、「衣類のタンスあるいはクローゼット」(高校生76.1%、有職・無職等少年74.7%)である。次いで、所有率が高いものは、高校生では、「自分の机」(75.7%)、有職・無職等少年では、「自分だけの部屋」(67.2%)の順になっている。

中学生以上の一般少年と非行少年を比較すると、「本箱」、「自分の机」、「4冊以上の辞書あるいは電子辞書」、「衣類のタンスあるいはクローゼット」、「携帯用音楽プレイヤー」、「自分専用のパソコン」の所有率は、一般少年の方が高く、一方、「自分専用のテレビ」、「バイク」の所有率は、非行少年の方が高い。「バイク」の所有率が最も高いのは、有職・無職等少年(26.0%)であり、次いで、高校生の非行少年(17.0%)、大学生の一般少年(13.8%)の順になっている。

一般少年、非行少年ともに、「自分専用の携帯電話」の所有率は、中学生(一般少年37.2%、非行少年64.1%)より高校生(一般少年95.6%、非行少年93.5%)の方が高い。(図2-1-1-1)


図2-1-1-1 自分の持ち物  <CSVデータ>
一般少年及び非行少年別に自分の持ち物の所有率を示したグラフ

図2-1-1-1 自分の持ち物・つづき
一般少年及び非行少年別に自分の持ち物の所有率を示したグラフ

男女別でみると、一般少年、非行少年ともに、すべての属性で、男子の所有率の方が高いものは、「自分専用のテレビ」、「テレビゲーム機、携帯用ゲーム機」、「自分専用のパソコン」である。(図2-1-1-2)


図2-1-1-2 自分の持ち物(男女別)  <CSVデータ>
一般少年及び非行少年の男女別に自分の持ち物の所有率を示したグラフ

注:上記棒線グラフは、それぞれ上段が男子、下段が女子である。


図2-1-1-2 自分の持ち物(男女別)・つづき
一般少年及び非行少年の男女別に自分の持ち物の所有率を示したグラフ

注:上記棒線グラフは、それぞれ上段が男子、下段が女子である。


時系列でみると、昭和52年調査以降では「本箱」、「4冊以上の辞書あるいは電子辞書」、前回調査より「名刺」の所有率が減少している。一方、所有率が増加したのは「自分専用の携帯電話」で、中学生以上では、前回調査より増加している。(表2-1-1-1、図2-1-1-3)


表2-1-1-1 自分の持ち物(時系列)  <CSVデータ>
(%)
  一般少年 非行少年
小学生 中学生 高校生 小学生 中学生 高校生
男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子
本箱 昭和52年     92.2 91.4 93.1 91.7     78.7 82.7 83.0 80.1
昭和63年 69.2 68.2 80.0 78.2 85.1 82.0 61.4   61.4 61.8 64.0 69.0
平成10年 60.1 57.1 75.3 77.5 80.7 78.3 51.0 42.9 52.4 53.7 59.0 50.5
平成21年 55.4 56.9 66.6 72.5 69.5 66.3     44.3 33.3 51.5 47.1
自分の机 昭和52年     96.7 96.4 96.7 97.8     86.9 89.3 92.1 91.9
昭和63年 94.5 96.4 93.9 95.5 91.5 95.8 88.6   80.7 77.3 87.4 85.7
平成10年 93.3 94.6 95.0 97.7 90.2 93.5 84.3 85.7 76.8 72.6 70.0 80.6
平成21年 86.5 89.8 89.4 93.5 86.7 90.2     70.0 74.6 75.0 79.4
自分だけの部屋 昭和52年     53.4 53.2 75.8 64.7     46.3 44.0 69.7 58.3
昭和63年 36.5 40.9 61.5 58.6 85.3 76.7 20.0   53.6 58.2 71.2 71.4
平成10年 42.2 41.6 64.6 62.5 82.4 77.6 33.3 39.3 54.6 53.7 77.5 75.3
平成21年 41.9 43.3 59.9 59.4 77.2 73.1     66.2 69.8 75.0 61.8
きょうだいと一緒の部屋 昭和52年     34.4 31.7 17.9 26.3     34.0 35.3 20.6 29.4
昭和63年 46.4 45.7 28.6 28.4 12.4 19.8 72.9   33.3 29.1 19.8 19.0
平成10年 41.4 45.7 27.2 30.9 13.3 18.3 52.9 46.4 33.9 42.1 14.5 15.1
平成21年 38.5 40.4 26.3 29.5 15.7 21.7     17.6 25.4 18.4 17.6
4冊以上の辞書(あるいは電子辞書) 昭和52年     77.8 80.3 86.2 89.0     52.9 63.3 67.1 72.0
昭和63年     57.8 59.6 79.5 78.1     28.5 38.2 51.4 42.9
平成10年     45.0 46.4 63.2 71.8     21.0 27.4 34.5 36.6
平成21年     37.4 38.2 42.8 51.6     18.6 19.0 26.5 26.5
辞書や図鑑 昭和63年 83.0 81.3         62.9          
平成10年 68.7 68.5         60.8 64.3        
平成21年 65.6 65.7                    
学習百科や参考書 昭和63年 49.2 52.6         30.0          
平成10年 31.5 32.6         21.6 28.6        
平成21年 27.3 27.6                    
衣類のタンス(あるいはクローゼット) 昭和52年     66.8 81.7 74.0 89.3     60.0 75.3 63.9 76.1
昭和63年 46.2 61.6 66.9 83.0 76.0 88.3 34.3   53.1 76.4 69.4 81.0
平成10年 49.7 65.3 69.2 82.6 76.4 89.6 41.2 57.1 60.5 70.5 71.5 80.6
平成21年 50.9 75.5 62.8 85.9 70.8 88.5     60.0 88.9 75.0 82.4
自分専用のテレビ 昭和63年 21.4 10.9 31.2 12.5 40.6 18.4 7.1   36.2 26.4 36.0 23.8
平成10年 24.8 13.5 37.5 21.5 58.5 31.3 13.7 7.1 40.2 25.3 62.5 33.3
平成21年 13.3 8.7 25.8 15.3 45.3 30.8     41.4 31.7 57.7 41.2
ラジカセ(CDコンポ) 昭和63年 29.7 41.5 66.6 77.3 87.8 87.7 21.4   78.3 71.8 82.0 83.3
平成10年 29.8 37.2 62.5 70.0 83.4 84.8 19.6 28.6 63.5 70.5 80.5 78.5
平成21年 12.0 21.1 29.5 45.5 46.9 63.8     47.1 60.3 52.0 47.1
携帯用音楽プレイヤー 平成21年 13.8 23.2 43.7 51.0 60.3 60.8     38.1 41.3 50.0 35.3
テレビゲーム機    
携帯用ゲーム機
昭和63年 54.4 19.5         57.1          
平成10年 73.3 35.7         66.7 28.6        
平成21年 74.2 56.7 84.9 64.4 84.3 47.8     78.1 39.7 75.0 41.2
パソコン(自分専用のパソコン) 昭和63年     13.9 2.9 17.4 4.2     8.2 2.7 11.7 -
平成10年     7.6 4.1 12.2 5.3     3.0 1.1 5.0 4.3
平成21年 7.6 5.6 12.1 8.5 19.6 11.3     6.7 3.2 9.7 8.8
自分専用の電話
(携帯電話、PHS、ポケベルを含む)
平成10年 3.7 4.7 9.5 13.9 45.8 59.2 2.0 3.6 30.3 37.9 66.5 74.2
平成21年 13.9 24.2 32.7 42.0 93.9 97.3     59.5 79.4 92.3 100.0
名刺 平成10年     2.1 13.1 1.4 6.3     3.0 8.4 3.0 12.9
平成21年     1.9 1.5 1.0 1.0     1.0 1.6 0.5 2.9
クレジットカード 平成10年     1.7 1.3 6.7 6.2     1.8 1.1 8.0 4.3
平成21年     2.0 1.6 3.3 3.9     1.0 1.6 5.6 11.8
バイク 平成10年     1.2 0.1 14.6 6.7     1.1 - 22.5 8.6
平成21年     0.5 0.1 12.8 5.5     0.5 3.2 18.9 5.9
自分の部屋の鍵 平成10年     4.1 2.9 4.3 4.2     3.7 3.2 7.0 7.5
平成21年     4.0 3.0 4.9 3.8     4.8 7.9 4.6 5.9
(人)
n値 昭和52年 627 547 918 836 1,014 852 130 42 503 150 277 211
n値 昭和63年 364 359 574 560 679 640 70   207 110 111 42
n値 平成10年 1,337 1,225 1,528 1,495 1,739 1,516 51 28 271 95 200 93
n値 平成21年 1,661 1,523 1,515 1,394 1,601 1,535     210 63 196 34

注:昭和52年及び昭和63年調査における非行少年については、補導少年を対象として調査したものである。

昭和63年調査の小学生の非行女子と、平成21年調査における小学生の非行男子、小学生の非行女子については、サンプル数が少ないため、データを記載していない。


図2-1-1-3 自分の持ち物(時系列)  <CSVデータ>
一般少年及び非行少年の男女別に自分の持ち物の所有率の時系列変化を示したグラフ
一般少年及び非行少年の男女別に自分の持ち物の所有率の時系列変化を示したグラフ
グラフの凡例

図2-1-1-3 自分の持ち物(時系列)・つづき
一般少年及び非行少年の男女別に自分の持ち物の所有率の時系列変化を示したグラフ
一般少年及び非行少年の男女別に自分の持ち物の所有率の時系列変化を示したグラフ
グラフの凡例

2 親子関係

問 あなたは、家の中で次の事柄について、次のようなこと〔次のように思うこと〕があります(ありました)か。それぞれあてはまる方に1つずつ○をつけてください。

日常の親子関係について、中学生以上には12項目、小学生には11項目を挙げて聞いた。

(1) 父母へのあこがれ

「父のような人でありたいと思う」と答えた者は、中学生では一般少年(49.2%)の方が非行少年(39.2%)より多い。高校生では、一般少年(47.7%)より非行少年(54.3%)の方が多い。

「母のような人でありたいと思う」と答えた者は、中学生では一般少年(60.9%)の方が非行少年(56.0%)より多いが、高校生では一般少年(59.9%)より非行少年(65.2%)の方が多い。

属性別でみると、大学生の一般少年では、「父のような人でありたいと思う」(59.9%)と答えた者と、「母のような人でありたいと思う」(76.9%)と答えた者の割合が、他の属性より高い。

(2) 子に対する親の態度

「親から愛されていないと感じる〔よその家に生まれてきたらよかった〕」、「親がきびしすぎると思う〔お父さんやお母さんがきびしすぎると思う〕」、「親は家の中で、暴力をふるう〔お父さんやお母さんは家の中で、暴力をふるうことがあると思う〕」と答えた者の割合は、すべての属性で、一般少年より非行少年の方が高い。

(3) 親子のコミュニケーションの状況

「学校の勉強の内容について親と話をする」と答えた者の割合は、非行少年より一般少年の方が高く、中学生では、一般少年(57.5%)と非行少年(32.6%)とで、24.9ポイントの差がある。

(4) 小学生のみへの質問

「お父さんやお母さんが私のめんどうをもっとみてくれるとよいと思う」と答えた者は、一般少年(19.8%)、非行少年(46.9%)である。(図2-1-1-4)


男女別でみると、「父のような人でありたいと思う」と答えた者の割合は、一般少年、非行少年ともに、女子よりも男子の方が高い。非行少年では、中学生(男子43.3%、女子25.4%)、高校生(男子58.2%、女子32.4%)、有職・無職等少年(男子55.5%、女子30.2%)ともに、男女差がみられる。「母のような人でありたいと思う」と答えた者の割合は、一般少年では、すべての属性で、男子よりも女子の方が高い。

また、中学生以上の一般少年では、「将来の進路について親と話をする」、「学校の勉強の内容について親と話をする」、「親は私の意見や考えに耳をかたむけてくれる」、「友達のことを親に話す」などの項目において、男子よりも女子の方がポイントが高い。(図2-1-1-5)


図2-1-1-4 親子関係  <CSVデータ>
一般少年及び非行少年別に親子関係における認識の構成比を示したグラフ

図2-1-1-5 親子関係(男女別)  <CSVデータ>
一般少年及び非行少年の男女別に親子関係における認識の構成比を示したグラフ

注:上記棒線グラフは、それぞれ上段が男子、下段が女子である。


図2-1-1-5 親子関係(男女別)・つづき
一般少年及び非行少年の男女別に親子関係における認識の構成比を示したグラフ

注:上記棒線グラフは、それぞれ上段が男子、下段が女子である。


時系列でみると、一般少年、非行少年ともに、中学生以上で、「父のような人でありたいと思う」、「母のような人でありたいと思う」と答えた者の割合は、前回調査より高くなっている。一方、「親がきびしすぎると思う」と答えた者の割合は、前回調査より低くなっている。(表2-1-1-2、図2-1-1-6)


表2-1-1-2 親子関係(時系列)  <CSVデータ>
(%)
    一般少年 非行少年
小学生 中学生 高校生 小学生 中学生 高校生
男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子
父のような人でありたい〔になりたい〕と思う 昭和52年 56.5 33.6 46.3 38.4 46.4 42.3 56.4 39.4 42.9 34.7 51.6 42.2
昭和63年 58.5 32.6 42.9 32.9 44.6 36.1 52.9   42.0 22.7 53.2 21.4
平成10年 48.0 34.5 42.3 35.1 43.8 36.5 52.9 28.6 36.5 18.9 54.0 28.0
平成21年 55.7 43.5 52.9 45.2 49.9 45.4     43.3 25.4 58.2 32.4
母のような人でありたい〔になりたい〕と思う 昭和52年 25.4 64.0 36.9 59.3 40.3 63.4 37.6 63.6 37.6 52.0 45.8 62.1
昭和63年 31.6 67.1 34.7 56.4 36.5 55.3 40.0   33.8 45.5 45.0 33.3
平成10年 29.8 65.7 37.2 60.8 39.2 58.6 19.6 57.1 36.5 46.3 55.0 55.9
平成21年 46.9 77.2 52.3 70.3 49.5 70.7     57.1 52.4 64.8 67.6
親から愛されていないと感じる〔よその家に生まれてきたらよかったと思う〕 昭和52年 18.0 25.6 16.4 17.6 11.6 15.7 31.7 36.4 22.7 32.0 19.1 22.7
昭和63年 23.9 26.5 18.5 20.0 15.0 17.9 51.4   34.3 36.4 27.9 31.4
平成10年 15.8 17.1 21.9 20.7 20.2 18.5 41.2 39.3 39.5 41.1 30.5 31.2
平成21年 11.0 16.2 21.1 21.5 18.2 19.8     22.9 38.1 18.4 29.4
親がきびしすぎると思う 昭和52年 31.9 31.4 20.9 24.4 21.6 23.0 31.7 18.2 27.4 34.7 28.9 43.1
昭和63年 32.7 29.2 28.7 30.6 22.5 28.1 48.6   42.0 39.1 48.6 48.4
平成10年 26.6 21.1 31.3 29.7 28.1 33.8 47.1 39.3 38.7 44.2 36.5 55.9
平成21年 22.2 17.5 26.7 24.3 20.8 27.6     22.9 38.1 25.5 29.4
親は家の中で、暴力をふるう〔ことがあると思う〕 昭和63年 25.5 15.6 13.6 10.4 11.0 10.2 31.4   27.5 20.9 15.3 21.4
平成10年 15.8 10.0 9.2 7.4 5.8 7.0 37.3 21.4 21.4 26.3 11.0 26.9
平成21年 17.0 11.1 9.4 7.8 5.9 6.3     14.3 17.5 10.2 14.7
将来の進路について親と話をする 平成10年     60.6 69.2 71.6 80.1     52.0 62.1 67.5 64.5
平成21年     65.4 74.8 73.3 81.3     68.1 58.7 71.9 73.5
学校の勉強の内容について親と話をする 平成10年     45.2 57.5 30.8 42.2     26.2 38.9 33.0 33.3
平成21年     50.4 65.4 35.7 44.3     34.8 25.4 38.3 44.1
親は私に勉強しろと言う 平成10年     72.8 64.2 57.7 49.3     65.3 62.1 62.0 57.0
平成21年     73.1 66.2 51.9 45.6     62.4 38.1 56.6 47.1
親は私の意見や考えに耳をかたむけてくれる 平成10年     70.7 82.1 76.0 82.5     61.6 66.3 81.0 62.4
平成21年     77.2 85.2 78.1 82.1     75.2 65.1 79.1 73.5
私が何をすべきか親は私に指図する 平成10年     32.5 30.2 25.9 29.7     40.2 45.3 47.0 53.8
平成21年     31.0 30.5 25.5 28.5     31.4 41.3 38.8 35.3
友達のことを親に話す 平成10年     52.8 78.3 48.3 75.9     41.0 58.9 53.0 57.0
平成21年     60.6 82.5 55.4 79.9     61.9 71.4 71.4 64.7
小さい時に親から暴力をふるわれた〔と思う〕 平成10年 9.1 5.0 12.0 9.5 16.0 13.1 25.5 21.4 28.8 28.4 29.5 24.7
平成21年 9.5 5.6 8.6 8.9 12.2 9.7     17.6 30.2 15.8 23.5
お父さんといろいろな話をしたいと思う 平成10年 59.4 57.6         52.9 50.0        
平成21年 62.1 59.0                    
お母さんといろいろな話をしたいと思う 平成10年 64.4 77.7         62.7 78.6        
平成21年 68.5 84.2                    
お父さんやお母さんが私のめんどうをもっとみてくれるとよいと思う 平成10年 21.3 21.6         41.2 35.7        
平成21年 20.1 19.4                    
お父さんやお母さんにもっとしかってほしいと思う 平成10年 9.1 7.0         5.9 14.3        
平成21年 9.4 4.9                    
家にいても、楽しくないと思う 平成10年 28.1 23.3         45.1 39.3        
平成21年 16.7 14.6                    
(人)
n値 昭和52年 627 547 918 836 1,014 852 130 42 503 150 277 211
n値 昭和63年 364 359 574 560 679 640 70   207 110 111 42
n値 平成10年 1,337 1,225 1,528 1,495 1,739 1,516 51 28 271 95 200 93
n値 平成21年 1,661 1,523 1,515 1,394 1,601 1,535     210 63 196 34

注:昭和52年及び昭和63年調査における非行少年については、補導少年を対象として調査したものである。

昭和63年調査の小学生の非行女子と、平成21年調査における小学生の非行男子、小学生の非行女子については、サンプル数が少ないため、データを記載していない。



図2-1-1-6 親子関係(時系列)  <CSVデータ>
一般少年及び非行少年の男女別に親子関係における認識の時系列変化を示したグラフ
一般少年及び非行少年の男女別に親子関係における認識の時系列変化を示したグラフ
グラフの凡例

3 家庭の雰囲気

問 あなたの家庭について、どのように思いますか。次のア、イの事柄について、それぞれあてはまる方に1つずつ○をつけてください。(※小学生を除く)

中学生以上に、家庭の雰囲気について聞いたところ、「家庭の雰囲気は暖かい」と答えた者の割合は、一般少年では80%以上であり、「親は私のことを信頼している」と答えた者の割合は70%以上である。「家庭の雰囲気は暖かい」と答えた者は、中学生では、非行少年(74.7%)より一般少年(83.9%)の方が多い。「親は私のことを信頼している」と答えた者は、中学生(一般少年74.9%、非行少年62.3%)、高校生(一般少年73.2%、非行少年68.7%)ともに、非行少年より一般少年の方が多い。

属性別でみると、「家庭の雰囲気は暖かい」(88.4%)、「親は私のことを信頼している」(87.3%)と答えた大学生の一般少年の割合は、他の属性に比べ最も高い。(図2-1-1-7)


図2-1-1-7 家庭の雰囲気  <CSVデータ>
一般少年及び非行少年別に家庭の雰囲気における認識の構成比を示したグラフ

男女別でみると、「親は私のことを信頼している」と答えた者の割合は、一般少年では、すべての属性で、男子よりも女子の方が高いが、非行少年では、すべての属性で、女子よりも男子の方が高い。中学生の非行少年では、女子(44.4%)より男子(67.6%)の方が23.2ポイント多い。「家庭の雰囲気は暖かい」と答えた者の割合も、非行少年では、すべての属性で、女子よりも男子の方が高い。(図2-1-1-8)


図2-1-1-8 家庭の雰囲気(男女別)  <CSVデータ>
一般少年及び非行少年の男女別に家庭の雰囲気における認識の構成比を示したグラフ

注:上記棒線グラフは、それぞれ上段が男子、下段が女子である。


時系列でみると、「家庭の雰囲気は暖かい」と答えた者の割合は、すべての属性で、前回調査よりも高くなっている。高校生の非行女子では22.4ポイント、中学生の非行男子では20.7ポイント増加している。「親は私のことを信頼している」と答えた者の割合は、高校生の一般女子と中学生の非行女子以外の属性で、前回調査より高くなっている。高校生の非行女子では22.0ポイント、中学生の非行男子では24.4ポイント増加している。(表2-1-1-3、図2-1-1-9)


表2-1-1-3 家庭の雰囲気(時系列)  <CSVデータ>
(%)
  一般少年 非行少年
中学生 高校生 中学生 高校生
男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子
家庭の雰囲気は暖かい 昭和63年 78.6 81.3 79.4 80.3 67.6 64.5 71.2 61.9
平成10年 78.5 82.8 75.3 79.4 58.3 52.6 72.0 57.0
平成21年 83.0 84.9 79.1 82.8 79.0 60.3 84.2 79.4
親は私のことを信頼している 昭和63年 65.9 66.6 69.5 72.5 54.1 50.0 55.9 50.0
平成10年 63.9 72.0 67.3 74.8 43.2 46.3 60.0 39.8
平成21年 72.8 77.1 71.8 74.7 67.6 44.4 69.9 61.8
(人)
n値 昭和63年 574 560 679 640 207 110 111 42
n値 平成10年 1,528 1,495 1,739 1,516 271 95 200 93
n値 平成21年 1,515 1,394 1,601 1,535 210 63 196 34

注:昭和63年調査における非行少年については、補導少年を対象としている。


図2-1-1-9 家庭の雰囲気(時系列)  <CSVデータ>
一般少年及び非行少年の男女別に家庭の雰囲気における認識の時系列変化を示したグラフ
グラフの凡例

4 友達についての親との会話

問 あなたは、友だちのことを、お父さんやお母さんによく話しますか。あてはまる番号に1つだけ○をつけてください。(※小学生のみ)

小学生に、友達についての親との会話の頻度を聞いたところ、「よく話す」と答えた者は、一般少年(45.8%)、非行少年(9.4%)である。(図2-1-1-10)


図2-1-1-10 友達についての親との会話  <CSVデータ>
小学生の一般少年及び非行少年別に友達のことを親に話す頻度の構成比を示したグラフ

表2-1-1-4 友達についての親との会話(時系列)  <CSVデータ>
(%)
  小学生の一般少年 小学生の非行少年
男子 女子 男子 女子
よく話す 平成10年 27.9 45.9 17.6 25.0
平成21年 38.2 54.0    
ときどき話す 平成10年 52.2 42.4 60.8 57.1
平成21年 49.7 39.5    
あまり話さない 平成10年 15.2 7.1 21.6 17.9
平成21年 11.2 6.1    
(人)
n値 平成10年 1,337 1,225 51 28
n値 平成21年 1,661 1,523    

注:平成21年調査における小学生の非行男子、小学生の非行女子については、サンプル数が少ないため、データを記載していない。


5 自分に対する親の評価

問 お父さんやお母さんは、あなたのことをどう思っているでしょうか。あてはまる番号に1つだけ○をつけてください。(※小学生のみ)

小学生に、自分に対する親の評価を聞いたところ、「ふまじめで、少し悪い子だと思っている」と答えた者は、一般少年(10.0%)、非行少年(28.1%)である。(図2-1-1-11)


図2-1-1-11 自分に対する親の評価  <CSVデータ>
小学生の一般少年及び非行少年別に自分に対する親の評価における認識の構成比を示したグラフ

表2-1-1-5 自分に対する親の評価(時系列)  <CSVデータ>
(%)
  小学生の一般少年 小学生の非行少年
男子 女子 男子 女子
ふまじめで、少し悪い子だと思っている 平成10年 11.7 8.1 27.5 25.0
平成21年 12.6 7.2    
まじめで、良い子だと思っている 平成10年 12.6 12.9 25.5 35.7
平成21年 13.2 16.3    
どう思っているか、わからない 平成10年 71.9 74.9 47.1 39.3
平成21年 73.2 76.0    
(人)
n値 平成10年 1,337 1,225 51 28
n値 平成21年 1,661 1,523    

注:平成21年調査における小学生の非行男子、小学生の非行女子については、サンプル数が少ないため、データを記載していない。



このページの上へ

本編目次 | 前ページ| 次ページ