第5回情報化社会と青少年に関する意識調査報告書

第II部 調査の結果

第1章 青少年を対象とする調査の結果

第3節 携帯電話・PHSの利用状況

1 携帯電話・PHSの利用状況,携帯電話・PHSを使いはじめた年齢
問5 あなたが,携帯電話・PHSを使いはじめたのは何歳のころですか。学年で答えてもかまいません。
図表II-1-3-1 携帯電話・PHSの利用状況 <CSVデータ>

図表II-1-3-1 携帯電話・PHSの利用状況

図表II-1-3-2 携帯電話・PHSを使いはじめた年齢 <CSVデータ>

図表II-1-3-2 携帯電話・PHSを使いはじめた年齢
 携帯電話・PHSを「使っている」(81.7%)は8割を超える。(図表II-1-3-1)  携帯電話・PHSを「使っている」と回答した人(2,016人)に,使いはじめたのは何歳のころか尋ねたところ,「13〜15歳」(35.3%)と「16〜18歳」(37.6%)が3割台半ばとなっている。(図表II-1-3-2)
 〔携帯電話・PHSの利用状況〕を性/学職別でみると,「使っている」は男女ともに小中学校以外は9割を超えている。(図表II-1-3-3)
図表II-1-3-3 携帯電話・PHSの利用状況(性/学職別) <CSVデータ>

図表II-1-3-3 携帯電話・PHSの利用状況(性/学職別)
 〔携帯電話・PHSを使いはじめた年齢〕を性/学職別でみると,「9歳以下」は,女性の小学校(32.4%)で高くなっている。(図表II-1-3-4)
図表II-1-3-4 携帯電話・PHSを使いはじめた年齢(性/学職別) <CSVデータ>

図表II-1-3-4 携帯電話・PHSを使いはじめた年齢(性/学職別)
 〔携帯電話・PHSを使いはじめた年齢〕を性/年齢別でみると,「9歳以下」は女性の10〜12歳(32.4%)で,「10〜12歳」は女性の10〜12歳(67.6%),13〜15歳(47.5%),男性の13〜15歳(28.7%)で,それぞれ他の年齢層に比べて高くなっている。「13〜15歳」は男性の13〜15歳(68.0%),16〜18歳(70.4%),19〜21歳(52.6%)と女性の13歳〜15歳(50.4%),16〜18歳(63.6%),19〜21歳(61.4%)で,他の年齢層に比べて高くなっている。また,「16〜18歳」は男性の22〜24歳(60.8%)と25〜27歳(73.6%),女性の22〜24歳(65.1%)と25〜27歳(74.7%)で高くなっている。(図表II-1-3-5)
図表II-1-3-5 携帯電話・PHSを使いはじめた年齢(性/年齢別) <CSVデータ>

図表II-1-3-5 携帯電話・PHSを使いはじめた年齢(性/年齢別)
2 携帯電話・PHSの利用前後の変化
問6 携帯電話・PHSを使う前と後で,あなたが変わったと思うことを次のなかからいくつでもあげてください。(M.A.)
図表II-1-3-6 携帯電話・PHSの利用前後の変化/増えたり,広がったりしたもの <CSVデータ>

図表II-1-3-6 携帯電話・PHSの利用前後の変化/増えたり,広がったりしたもの
図表II-1-3-7 携帯電話・PHSの利用前後の変化/減ったり,狭まったりしたもの <CSVデータ>

図表II-1-3-7 携帯電話・PHSの利用前後の変化/減ったり,狭まったりしたもの
 携帯電話・PHSを「使っている」と回答した人(2,016人)に,携帯電話・PHSの利用前後の変化を尋ねたところ,増えたり,広がったりしたものは「友人とのコミュニケーション」(75.8%)が最も多く,次いで「生活の楽しさ・面白さ」(28.9%),「あなたの行動範囲」(28.3%)などとなっている。(図表II-1-3-6)
 一方,減ったり,狭まったりしたものは「変わらない・ない」(66.1%)が最も多くなっている。(図表II-1-3-7)
 〔増えたり,広がったりしたもの〕を性/学職別でみると,「あなたの行動範囲」は男性の大学・大学院(41.0%),常勤の勤め人(33.7%),非常勤,パート,アルバイト(43.1%)で,「親(保護者)とのコミュニケーション」は女性の専業主婦(30.0%)で,他の学職層に比べて高くなっている。「友人とのコミュニケーション」は男性の大学・大学院(86.7%),女性の高等学校(83.9%)と大学・大学院(85.2%)で,他の学職層に比べて高いが,その一方で,「トラブルにあう不安」は男女ともに大学・大学院(男性:17.1%,女性:17.0%),男性の非常勤,パート,アルバイト(20.0%)で,他の学職層に比べて高くなっている。このほか,「生活の楽しさ・面白さ」は男性の大学・大学院(44.8%)と女性の常勤の勤め人(34.2%)で,他の学職層に比べて高くなっている。(図表II-1-3-8)
図表II-1-3-8 携帯電話・PHSの利用前後の変化/増えたり,広がったりしたもの(性/学職別) <CSVデータ>
単位:%
  n(人) あなたの行動範囲 親(保護者)とのコミュニケーション 友人とのコミュニケーション 自分の意見を言う機会 トラブルにあう不安 政治や経済などへの関心 生活の楽しさ・面白さ ストレス 孤独感 学習時間 睡眠時間 変わらない・ない 無回答
〔性/学職別〕                            
男性/児童・生徒・学生(計) 477 29.1 14.3 77.4 10.9 8.6 2.1 32.5 3.8 1.7 2.5 4.6 15.3 0.4
小学校 32 15.6 31.3 46.9 - - - 6.3 - - 3.1 - 34.4 3.1
中学校 121 21.5 14.9 75.2 9.9 5.8 1.7 28.9 0.8 0.8 2.5 5.8 18.2 0.8
高等学校 188 28.7 12.8 78.7 12.2 6.4 0.5 30.3 2.7 1.1 2.1 3.7 14.9 -
高専・短大・専修 18 38.9 11.1 77.8 22.2 5.6 11.1 50.0 5.6 - 11.1 11.1 22.2 -
大学・大学院 105 41.0 9.5 86.7 12.4 17.1 4.8 44.8 9.5 4.8 1.9 4.8 6.7 -
進学予備校・その他 13 30.8 30.8 76.9 - 23.1 - 38.5 7.7 - - 7.7 7.7 -
有職者(計) 421 33.5 14.7 69.1 12.4 8.6 4.3 25.2 8.1 3.6 1.4 3.1 20.0 -
常勤の勤め人 309 33.7 13.6 68.6 10.0 6.1 4.2 25.6 6.1 3.6 1.6 3.2 21.0 -
非常勤,パート,アルバイト 65 43.1 18.5 66.2 20.0 20.0 6.2 27.7 15.4 3.1 1.5 3.1 18.5 -
自営業主・自由業・家族従業者 46 19.6 17.4 76.1 17.4 8.7 2.2 19.6 10.9 4.3 - 2.2 15.2 -
専業主夫 1 - - 100.0 - - - - - - - - - -
無職 31 19.4 19.4 80.6 6.5 6.5 - 29.0 9.7 3.2 3.2 6.5 9.7 -
女性/児童・生徒・学生(計) 527 19.9 15.7 78.2 11.8 8.0 1.5 27.7 6.1 3.4 3.4 6.6 12.7 -
小学校 68 10.3 14.7 54.4 1.5 5.9 - 17.6 - - 1.5 - 32.4 -
中学校 139 14.4 12.2 75.5 7.2 4.3 1.4 23.7 2.9 0.7 5.0 7.2 11.5 -
高等学校 192 22.4 15.6 83.9 15.1 6.8 2.1 33.3 7.3 2.6 3.1 9.4 10.4 -
高専・短大・専修 30 33.3 30.0 80.0 16.7 13.3 3.3 40.0 6.7 3.3 6.7 3.3 13.3 -
大学・大学院 88 26.1 13.6 85.2 19.3 17.0 1.1 25.0 11.4 11.4 2.3 6.8 5.7 -
進学予備校・その他 10 20.0 50.0 100.0 - - - 30.0 20.0 10.0 - - - -
有職者(計) 529 31.6 22.9 77.3 14.0 10.0 0.8 29.9 5.9 4.3 0.6 1.7 13.6 -
常勤の勤め人 284 32.0 21.5 80.6 15.1 7.4 1.1 34.2 6.0 4.2 1.1 1.8 12.3 -
非常勤,パート,アルバイト 144 33.3 22.2 70.1 16.7 12.5 0.7 28.5 6.9 5.6 - 2.1 16.0 -
自営業主・自由業・家族従業者 11 63.6 9.1 72.7 - 45.5 - 18.2 - - - - 18.2 -
専業主婦 90 23.3 30.0 78.9 7.8 10.0 - 20.0 4.4 3.3 - 1.1 13.3 -
無職 29 41.4 24.1 75.9 17.2 6.9 3.4 27.6 6.9 3.4 - - 17.2 -
 〔減ったり,狭まったりしたもの〕を性/学職別でみると,「ストレス」は女性の専業主婦(10.0%)で,他の学職層に比べて高くなっている。「学習時間」は男性の中学校(19.8%)と高等学校(13.8%),女性の高等学校(19.3%)で,「睡眠時間」は女性の大学・大学院(28.4%)で,それぞれ他の学職層に比べて高くなっている。(図表II-1-3-9)
図表II-1-3-9 携帯電話・PHSの利用前後の変化/減ったり,狭まったりしたもの(性/学職別) <CSVデータ>
単位:%
  n(人) あなたの行動範囲 親(保護者)とのコミュニケーション 友人とのコミュニケーション 自分の意見を言う機会 トラブルにあう不安 政治や経済などへの関心 生活の楽しさ・面白さ ストレス 孤独感 学習時間 睡眠時間 変わらない・ない 無回答
〔性/学職別〕                            
男性/児童・生徒・学生(計) 477 0.4 3.8 0.6 1.0 3.1 1.3 0.6 5.9 9.6 14.3 15.5 62.9 0.4
小学校 32 - 3.1 3.1 3.1 - - 3.1 3.1 6.3 - - 84.4 3.1
中学校 121 - 1.7 0.8 0.8 1.7 - - 3.3 4.1 19.8 17.4 61.2 0.8
高等学校 188 0.5 4.3 0.5 1.1 3.7 1.6 0.5 8.0 11.7 13.8 17.0 59.6 -
高専・短大・専修 18 - 5.6 - - 11.1 5.6 - 11.1 22.2 27.8 22.2 50.0 -
大学・大学院 105 1.0 5.7 - 1.0 2.9 1.9 1.0 3.8 12.4 11.4 16.2 64.8 -
進学予備校・その他 13 - - - - 7.7 - - 15.4 - 7.7 - 76.9 -
有職者(計) 421 1.7 2.6 0.7 1.2 3.3 0.7 0.2 5.2 9.0 4.5 12.4 72.0 -
常勤の勤め人 309 1.3 2.3 0.6 1.3 3.2 1.0 0.3 4.9 7.8 3.9 10.4 74.4 -
非常勤,パート,アルバイト 65 1.5 6.2 - 1.5 3.1 - - 6.2 13.8 6.2 23.1 61.5 -
自営業主・自由業・家族従業者 46 4.3 - 2.2 - 4.3 - - 6.5 10.9 6.5 10.9 69.6 -
専業主夫 1 - - - - - - - - - - - 100.0 -
無職 31 3.2 3.2 3.2 3.2 - 3.2 3.2 3.2 3.2 6.5 3.2 80.6 -
女性/児童・生徒・学生(計) 527 0.6 2.1 0.4 1.1 2.7 0.8 0.4 4.6 8.2 14.6 18.4 61.9 -
小学校 68 - 1.5 - - 5.9 - - 5.9 2.9 2.9 4.4 80.9 -
中学校 139 0.7 1.4 - 1.4 1.4 - - 4.3 4.3 12.9 17.3 66.2 -
高等学校 192 1.0 2.1 - 1.0 3.6 1.6 0.5 5.2 10.4 19.3 18.2 55.2 -
高専・短大・専修 30 - - - - - - - - 10.0 16.7 26.7 60.0 -
大学・大学院 88 - 4.5 2.3 2.3 1.1 - - 4.5 12.5 14.8 28.4 53.4 -
進学予備校・その他 10 - - - - - 10.0 10.0 - 10.0 20.0 20.0 80.0 -
有職者(計) 529 1.1 2.3 1.1 1.3 4.5 0.8 - 5.3 8.7 4.3 15.5 68.6 0.2
常勤の勤め人 284 0.7 1.8 1.4 0.7 4.2 1.1 - 5.3 8.1 4.6 14.4 71.5 0.4
非常勤,パート,アルバイト 144 1.4 2.1 - 2.1 4.9 - - 2.8 10.4 4.9 18.8 66.0 -
自営業主・自由業・家族従業者 11 - - - 9.1 - - - - - - 18.2 72.7 -
専業主婦 90 2.2 4.4 2.2 1.1 5.6 1.1 - 10.0 8.9 3.3 13.3 63.3 -
無職 29 - 3.4 - 3.4 3.4 3.4 - 13.8 3.4 6.9 31.0 48.3 -
3 携帯電話・PHS/通話頻度
問7 あなたは,携帯電話・PHSでどの程度,通話をしますか。(あなたから発信をする場合で,着信は含みません。また,仕事で使う場合は除きます。)
図表II-1-3-10 携帯電話・PHS/通話頻度 <CSVデータ>
図表II-1-3-10 携帯電話・PHS/通話頻度 
携帯電話・PHSを「使っている」と回答した人(2,016人)に,携帯電話・PHSの通話頻度を尋ねたところ,「1日に1〜5回」(37.4%)が最も多く,次いで「週に数回」(27.9%)などとなっている。(図表II-1-3-10)
 性/学職別でみると,「1日に11回以上」は男性の常勤の勤め人(5.5%)で,「1日に6〜10回」は男性の常勤の勤め人(9.1%)で,「1日に1〜5回」は男性の常勤の勤め人(47.6%),女性の常勤の勤め人(53.2%)と専業主婦(47.8%)で,それぞれ他の学職層に比べて高くなっている。「週に数回」は女性の児童・生徒・学生(計)(32.1%)で,「月に数回」は男性の中学校(29.8%)と高等学校(24.5%),女性の高等学校(24.0%)で,それぞれ他の学職層に比べて高くなっている。また,「それ以下(月に数回よりもさらに少ない)」は男性の中学校(13.2%),女性の小学校(20.6%)と中学校(20.1%)で,他の学職層に比べて高くなっている。(図表II-1-3-11)
図表II-1-3-11 携帯電話・PHS/通話頻度(性/学職別) <CSVデータ>

図表II-1-3-11 携帯電話・PHS/通話頻度(性/学職別)
 年齢別でみると,「1日に1〜5回」は22〜30歳で,「月に数回」は13〜18歳で,「それ以下(月に数回よりもさらに少ない)」は10〜15歳で,他の年齢層に比べてそれぞれ高くなっている。(図表II-1-3-12)
図表II-1-3-12 携帯電話・PHS/通話頻度(年齢別) <CSVデータ>

図表II-1-3-12 携帯電話・PHS/通話頻度(年齢別)
(参考)第4回情報化社会と青少年に関する調査〔平成13年度調査〕 <CSVデータ>
[Q5で「1」または「2」を選んだ,携帯電話・PHSを使っている人に] (参考)第4回情報化社会と青少年に関する調査〔平成13年度調査〕
Q8 あなたは,ア)〜ウ)の携帯電話・PHSの3つの機能を,どの程度利用していますか。次の中から,あてはまるものを1つあげてください。
4 携帯電話・PHS/メールの利用有無
問8 あなたは携帯電話・PHSでメールを利用していますか。
図表II-1-3-13 携帯電話・PHS/メールの利用有無 <CSVデータ>

図表II-1-3-13 携帯電話・PHS/メールの利用有無
 携帯電話・PHSを「使っている」と回答した人(2,016人)に,メールの利用有無を尋ねたとこ
ろ,「メールを利用している」(96.9%)は9割台半ばとなっている。(図表II-1-3-13)
 性/学職別でみると,「メールを利用している」は男女ともに中学校以上で9割を超えている。(図表II-1-3-14)
図表II-1-3-14 携帯電話・PHS/メールの利用有無(性/学職別) <CSVデータ>

図表II-1-3-14 携帯電話・PHS/メールの利用有無(性/学職別)
 
学校段階別でみると,小学校(84.0%),中学校(96.5%),高等学校(98.7%)で,携帯電話・PHSを使用している人のほとんどがメールを利用している。(図表II-1-3-15)
図表II-1-3-15 携帯電話・PHS/メールの利用有無(学校段階別) <CSVデータ>

図表II-1-3-15 携帯電話・PHS/メールの利用有無(学校段階別)
5 携帯電話・PHS/メールの利用頻度
問9 あなたは,メールをどの程度利用していますか(あなたから発信をする場合で,着信は含みません。また,仕事で使う場合は除きます。)。
図表II-1-3-16 携帯電話・PHS/メールの利用頻度 <CSVデータ>

図表II-1-3-16 携帯電話・PHS/メールの利用頻度 
<CSVデータ>
図表II-1-3-16 携帯電話・PHS/メールの利用頻度
携帯電話・PHSで「メールを利用している」と回答した人(1,954人)に,メールの利用頻度を尋ねたところ,「1日に1〜5回」(29.6%)が最も多くなっている。(図表II-1-3-16)
 性/学職別でみると,「1日に51回以上」は男性の中学校(13.7%)と高等学校(9.3%),女性の中学校(12.7%)と高等学校(13.5%)で,「1日に21〜50回」は男性の中学校(21.4%)と高等学校(24.0%),女性の中学校(23.9%)と高等学校(27.6%)で,「1日に11〜20回」は女性の中学校(29.1%)で,それぞれ他の学職層に比べて高くなっている。「1日に6〜10回」は女性の専業主婦(32.6%)で,「1日に1〜5回」は男性の常勤の勤め人(39.2%),女性の常勤の勤め人(47.2%)と専業主婦(40.4%)で,それぞれ他の学職層に比べて高くなっている。また,「週に数回」は女性の小学校(21.3%)で,他の学職層に比べて最も高くなっている。(図表II-1-3-17)
図表II-1-3-17 携帯電話・PHS/メールの利用頻度(性/学職別) <CSVデータ>

図表II-1-3-17 携帯電話・PHS/メールの利用頻度(性/学職別)
 年齢別でみると,「1日に51回以上」は13〜18歳で,「1日に21〜50回」は13〜21歳で,「1日に11〜20回」は13〜18歳で,他の年齢層に比べて高くなっている。また,「1日に1〜5回」は22〜30歳で,「週に数回」は10〜12歳(19.1%)と28〜30歳(15.4%)で,「月に数回」は10〜12歳(10.1%)で,それぞれ他の年齢層に比べて高くなっている。(図表II-1-3-18)
図表II-1-3-18 携帯電話・PHS/メールの利用頻度(年齢別) <CSVデータ>

図表II-1-3-18 携帯電話・PHS/メールの利用頻度(年齢別)
(参考)第4回情報化社会と青少年に関する調査〔平成13年度調査〕 <CSVデータ>
[Q5で「1」または「2」を選んだ,携帯電話・PHSを使っている人に]
Q8 あなたは,ア)〜ウ)の携帯電話・PHSの3つの機能を,どの程度利用していますか。次の中から,あてはまるものを1つあげてください。
(参考)第4回情報化社会と青少年に関する調査〔平成13年度調査〕
6 情報サイトへアクセスして画面を見ることの有無
問10 あなたは,情報サイトにアクセスして画面を見ることがありますか。
図表II-1-3-19 情報サイトへアクセスして画面を見ることの有無 <CSVデータ>
図表II-1-3-19 情報サイトへアクセスして画面を見ることの有無 
携帯電話・PHSを「使っている」と回答した人(2,016人)に,情報サイトへアクセスして画面を見ることがあるか尋ねたところ,「見ることがある」(71.2%)は7割を超えている。(図表II-1-3-19)
 性/学職別でみると,「見ることがある」は男性の高等学校(81.9%)と大学・大学院(84.8%),女性の大学・大学院(81.8%)と常勤の勤め人(80.3%)で,他の学職層に比べて高くなっている。(図表II-1-3-20)
図表II-1-3-20 情報サイトへアクセスして画面を見ることの有無(性/学職別) <CSVデータ>

図表II-1-3-20 情報サイトへアクセスして画面を見ることの有無(性/学職別)
学校段階別でみると,携帯電話・PHSの使用は,小学校(31.3%),中学校(57.6%),高等学校(96.0%)と学校段階が上がるにつれて増加している。
 そのうち,インターネットの利用(青少年Q8で「メールを利用している」,青少年Q10で「見ることがある」の両方を選んだ人と,どちらか一方を選んだ人を「携帯電話・PHSでインターネットを利用している」として扱う。)については,小学校(27.0%),中学校(56.3%),高等学校(95.5%)となっている。(図表II-1-3-21)
図表II-1-3-21 携帯電話・PHSの使用状況(学校段階別) <CSVデータ>
図表II-1-3-21 携帯電話・PHSの使用状況(学校段階別)   
7 情報サイトへアクセスして画面を見る頻度
問11 あなたは,情報サイトにアクセスして画面を見ることがどの程度ありますか。(仕事で使う場合は除きます。)
図表II-1-3-22 情報サイトへアクセスして画面を見る頻度 <CSVデータ>

図表II-1-3-22 情報サイトへアクセスして画面を見る頻度
<CSVデータ>
図表II-1-3-22 情報サイトへアクセスして画面を見る頻度
 携帯電話・PHSで情報サイトへアクセスして画面を「見ることがある」(1,436人)と回答した人に,画面を見る頻度を尋ねたところ,「1日に1〜5回」(35.7%)が最も多く,次いで「週に数回」(24.9%)などとなっている。(図表II-1-3-22)
 性/学職別でみると,「1日に11回以上」は男性の高等学校(18.2%)と非常勤,パート,アルバイト(22.0%),女性の高等学校(18.8%)で,「1日に6〜10回」は女性の高等学校(18.8%)で,他の学職層に比べて高くなっている。「1日に1〜5回」は男性の大学・大学院(46.1%)と常勤の勤め人(45.2%)で,それぞれ他の学職層に比べて高くなっている。(図表II-1-3-23)
図表II-1-3-23 情報サイトへアクセスして画面を見る頻度(性/学職別) <CSVデータ>

図表II-1-3-23 情報サイトへアクセスして画面を見る頻度(性/学職別)
 年齢別でみると,「1日に11回以上」と「1日に6〜10回」は16〜18歳で,「週に数回」は28〜30歳(31.8%)で,それぞれ他の年齢層に比べて高くなっている。(図表II-1-3-24)
図表II-1-3-24 情報サイトへアクセスして画面を見る頻度(年齢別) <CSVデータ>

図表II-1-3-24 情報サイトへアクセスして画面を見る頻度(年齢別)
(参考)第4回情報化社会と青少年に関する調査〔平成13年度調査〕 <CSVデータ>
[Q5で「1」または「2」を選んだ,携帯電話・PHSを使っている人に]
Q8 あなたは,ア)〜ウ)の携帯電話・PHSの3つの機能を,どの程度利用していますか。次の中から,あてはまるものを1つあげてください。
(参考)第4回情報化社会と青少年に関する調査〔平成13年度調査〕
8 情報サイトへアクセスして利用していること
問12 あなたは,情報サイトにアクセスして次のようなことをしていますか。あてはまることをいくつでもあげてください。(M.A.)
図表II-1-3-25 情報サイトへアクセスして利用していること <CSVデータ>

図表II-1-3-25 情報サイトへアクセスして利用していること
 携帯電話・PHSで情報サイトへアクセスして画面を「見ることがある」(1,436人)と回答した人に,情報サイトへアクセスして利用していることを尋ねたところ,「ホームページやブログを見る」(68.1%)が最も多くなっている。次いで「友人の掲示板を見る」(29.8%),「仕事に必要なことを調べたり,探したりする」(26.3%)などとなっている。(図表II-1-3-25)
 性/学職別でみると,「ホームページやブログを見る」は女性の高等学校(88.6%)で,「友人の掲示板を見る」は男性の高等学校(38.3%),女性の中学校(49.4%)と高等学校(55.7%)で,「自分のホームページやブログ,日記を作ったり,更新したりする」は女性の高等学校(48.3%)と大学・大学院(30.6%)で,それぞれ他の学職層に比べて高くなっている。「学校の宿題などの答えを調べたり,探したりする」は男性の高等学校(20.1%)と大学・大学院(40.4%),女性の大学・大学院(40.3%)で,「仕事に必要なことを調べたり,探したりする」は男性の常勤の勤め人(46.1%)と非常勤,パート,アルバイト(46.0%),女性の常勤の勤め人(45.2%)で,それぞれ他の学職層に比べて高くなっている。また,「就職・転職情報サイトを見る」は男女ともに大学・大学院(男性:21.3%,女性:26.4%)で,他の学職層に比べて高くなっている。(図表II-1-3-26)
図表II-1-3-26 情報サイトへアクセスして利用していること(性/学職別) <CSVデータ>
単位:%
  n(人) ホームページやブログを見る チャットをする メッセンジャーを利用する 友人の掲示板を見る 自分のホームページやブログ、日記を作ったり、更新したりする 学校の宿題などの答えを調べたり、探したりする 仕事に必要なことを調べたり、探したりする 就職・転職情報サイトを見る このなかにはない 無回答
〔性/学職別〕                      
男性/児童・生徒・学生(計) 351 65.0 7.4 5.4 30.2 14.0 24.2 12.0 9.4 17.7 0.3
小学校 6 - - - - - 16.7 - - 83.3 -
中学校 74 55.4 6.8 - 29.7 16.2 10.8 2.7 - 28.4 -
高等学校 154 68.2 7.8 6.5 38.3 12.3 20.1 9.7 5.8 11.7 0.6
高専・短大・専修 17 70.6 11.8 5.9 47.1 29.4 29.4 23.5 23.5 11.8 -
大学・大学院 89 68.5 5.6 9.0 18.0 14.6 40.4 22.5 21.3 15.7 -
進学予備校・その他 11 81.8 18.2 - 9.1 - 36.4 9.1 9.1 18.2 -
有職者(計) 293 63.1 8.9 6.8 20.5 7.2 3.8 46.4 10.9 16.7 0.3
常勤の勤め人 217 63.1 9.2 6.9 18.9 7.4 3.7 46.1 10.1 17.5 0.5
非常勤,パート,アルバイト 50 66.0 8.0 4.0 30.0 4.0 6.0 46.0 16.0 16.0 -
自営業主・自由業・家族従業者 25 56.0 4.0 8.0 12.0 12.0 - 48.0 8.0 12.0 -
専業主夫 1 100.0 100.0 100.0 100.0 - - 100.0 - - -
無職 20 75.0 5.0 5.0 25.0 10.0 10.0 15.0 30.0 10.0 -
女性/児童・生徒・学生(計) 350 79.1 5.1 3.7 46.9 36.0 24.3 12.0 9.7 9.1 -
小学校 19 52.6 5.3 - 5.3 5.3 15.8 5.3 - 42.1 -
中学校 77 77.9 7.8 2.6 49.4 23.4 16.9 - - 10.4 -
高等学校 149 88.6 4.0 2.0 55.7 48.3 19.5 10.1 7.4 4.0 -
高専・短大・専修 24 75.0 8.3 - 37.5 41.7 29.2 20.8 12.5 12.5 -
大学・大学院 72 68.1 2.8 9.7 38.9 30.6 40.3 26.4 26.4 9.7 -
進学予備校・その他 9 88.9 11.1 11.1 55.6 33.3 44.4 22.2 11.1 - -
有職者(計) 398 64.8 5.8 5.3 22.1 16.3 5.0 37.4 14.6 23.1 -
常勤の勤め人 228 69.7 4.4 5.7 22.8 17.5 5.7 45.2 14.9 17.5 -
非常勤,パート,アルバイト 108 58.3 5.6 4.6 24.1 16.7 5.6 32.4 17.6 27.8 -
自営業主・自由業・家族従業者 10 70.0 30.0 20.0 20.0 20.0 10.0 60.0 - 20.0 -
専業主婦 52 55.8 7.7 1.9 15.4 9.6 - 9.6 9.6 38.5 -
無職 22 63.6 4.5 4.5 18.2 18.2 - 27.3 27.3 22.7 -
学校段階別でみると,中学校,高等学校ともに「ホームページやブログを見る」(中学校:66.9%,高等学校:78.2%)が最も多く,次いで,「友人の掲示板を見る」(中学校:39.7%,高等学校:46.9%),「自分のホームページやブログ,日記を作ったり,更新したりする」(中学校:19.9%,高等学校:30.0%)などとなっている。(図表II-1-3-27)
図表II-1-3-27 情報サイトへアクセスして利用していること(学校段階別) <CSVデータ>

図表II-1-3-27 情報サイトへアクセスして利用していること(学校段階別)
9 インターネットの平均的な利用時間
問13(F10) 携帯電話・PHSでメールを利用したり,情報サイトをみたりすることも「インターネットの利用」になります。
あなたは,自宅や職場,学校などで平日平均して,どのくらいの時間,携帯電話・PHSでインターネットを使いますか。 (この場合,仕事での利用も含みます。)使っていない場合は「0」分とお答えください。
図表II-1-3-28 インターネットの平均的な利用時間 <CSVデータ> 図表II-1-3-28 インターネットの平均的な利用時間
携帯電話・PHSを「使っている」と回答した人(2,016人)に,インターネットの平均的な利用時間を尋ねたところ,「1分以上30分未満」(29.1%)が最も多く,次いで「1時間以上2時間未満」(23.6%),「30分以上1時間未満」(20.5%)などとなっている。(図表II-1-3-28)
 性/学職別でみると,「1分以上30分未満」は女性の小学校(51.5%)と常勤の勤め人(37.7%)で,他の学職層に比べて高くなっている。  また,利用時間の平均は,女性の高等学校(124.4分)が最も高く,次いで,男性の高等学校(91.7分),男性の大学・大学院(80.0分),女性の中学校(78.9分),男性の中学校(71.2分)などとなっている。(図表II-1-3-29)
図表II-1-3-29 インターネットの平均的な利用時間(性/学職別) <CSVデータ>

図表II-1-3-29 インターネットの平均的な利用時間(性/学職別)