本編目次 | 前ページ| 次ページ



第2部 青少年を対象とする調査の結果

第4章 余暇・友人関係

2 団体への加入状況

(1) 団体への加入状況

ア 小学4年生〜中学3年生の加入状況

(調査票A)

Q23 〔カード20〕あなたは,学校の部活動以外で,何か団体に入っていますか。この中から当てはまるものをいくつでもあげてください。(M.A.)


図2-4-3  <CSVデータ>

小学4年生〜小学6年生及び中学生別に学校の部活動以外の団体の参加状況の構成比を前回調査と比較して示したグラフ

調査対象となった9〜14歳の青少年に,学校の部活動以外で加入している団体を聞いた結果が,図2-4-3である。

小学4〜6年生では,「子ども会」が44.6%で最も多く,「スポーツ関係の団体(野球,サッカー,体操など)」も29.4%が加入しており,「特に団体などには入っていない」者は34.3%となっている。中学生では,「スポーツ関係の団体(野球,サッカー,体操など)」が8.9%,「子ども会」が6.3%で「特に団体などには入っていない」は81.3%となっている。

前回調査と比較すると,小学4〜6年生での「子ども会」加入者(前回51.1%,今回44.6%)が前回から7ポイント減少している。

性別にみると,小学4〜6年生では「子ども会」加入者は女子(49.6%)が男子(39.3%)より10ポイント多く,「スポーツ関係の団体(野球,サッカー,体操など)」加入者は男子(40.2%)が女子(19.4%)より21ポイント多くなっている。中学生では「スポーツ関係の団体(野球,サッカー,体操など)」加入者は男子(12.2%)が女子(5.5%)より7ポイント多くなっている。(図2-4-4)


図2-4-4 団体への加入状況(男女別(9〜14才の青少年))  <CSVデータ>

小学4年生〜小学6年生及び中学生の男女別に学校の部活動以外の団体の参加状況の構成比を示したグラフ

イ 15〜24歳の加入状況

(調査票C)

Q31 〔カード27〕あなたは,何か団体,グループ,サークルなどに入っていますか。この中から当てはまるものをいくつでもあげてください。ただし,学校の部活動やサークルは除きます。(M.A.)


図2-4-5  <CSVデータ>

15歳〜24歳の年齢階級別に学校の部活動以外の団体の参加状況の構成比を前回調査と比較して示したグラフ

調査対象となった15〜24歳の青少年に,加入している団体,グループ,サークルなどを聞いた結果が,図2-4-5である。

「特に団体などには入っていない」という回答が,15〜17歳で92.6%,18〜21歳で86.0%,22〜24歳で85.4%と大半を占めており,各団体への加入率は少数にとどまっている。

前回調査と比較すると,各団体への加入率が小さいために,大きな変化はみられない。

性別にみると,「特に団体などには入っていない」という回答は,各年齢区分とも女子の比率が男子より多くなっている。(図2-4-6)


図2-4-6 団体への加入状況(男女別(15〜24才の青少年))  <CSVデータ>

15歳〜24歳の年齢階級別及び男女別に学校の部活動以外の団体の参加状況の構成比を示したグラフ

(2) 加入団体の活動内容

(調査票C)

【Q31で1〜4と答えた,団体に加入している人に】


Q32 〔カード28〕その団体,グループ,サークルなどは,具体的にはどういう内容のことをしていますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)


図2-4-7  <CSVデータ>

15歳〜24歳の年齢階級別に参加団体の活動内容の構成比を示したグラフ

調査対象となった15〜24歳の青少年のうち,団体に加入している者に,その団体,グループ,サークルなどがどういう活動内容をしているか選択肢の中からいくつでも挙げてもらった結果が,図2-4-7である。

各年齢区分とも「スポーツ」15〜17歳41.7%,18〜21歳61.2%,22〜24歳66.0%)が最も多く,次いで,「趣味・教養」と「社会奉仕活動(ボランティア活動)」が挙げられている。



このページの上へ

本編目次 | 前ページ| 次ページ