本編目次 | 前ページ| 次ページ



第2部 青少年を対象とする調査の結果

第6章 人生観関係

5 社会変化に関する意識

(調査票A)

【Q3で4,5,6と答えた,中学生の人に】


Q32 〔カード29〕あなたは,次のような考え方についてどう思いますか。あなたが,「そう思う」とか「そのとおりだ」と思う考えがあれば,それらをすべてあげてください。(M.A.)


(調査票C)


【全員の人に】


Q49 〔カード45〕あなたは,このような考え方についてどう思いますか。あなたが,「そう思う」とか「そのとおりだ」と思う考えがあれば,それらをすべてあげてください。(M.A.)


図2-6-8  <CSVデータ>

中学生及び15歳〜24歳の年齢階級別に社会変化に関する考え方の構成比を示したグラフ

調査対象となった青少年のうち,中学生と15〜24歳の者に社会変化に関する選択肢の中で「そう思う」もしくは「そのとおりだ」と思うものをいくつでも挙げてもらった結果が,図2-6-8である。

それぞれの年齢層で「そう思う」もしくは「そのとおりだ」と思う,肯定的な意識が最も強い項目は,中学生では「親が年老いたら,子供が世話をしたり面倒を見るのは当然だ」(55.1%),15〜17歳と22〜24歳では「男の人も,女の人と同じように,家事や育児をするのは当然だ」(15〜17歳58.3%,22〜24歳62.5%),18〜21歳の年齢層では「自分と考え方が違うからといって,その人が幸せになろうとするのを妨げるのは良くない」(60.2%)となっている。

共通項目について前回調査と比較すると,ほとんどの項目はいずれの年齢層でもほぼ同率か,もしくは肯定的な見方をする者が少なくなっているが,「困っている人を見たら,頼まれなくても助けてあげるべきだ」は,いずれの年齢層でも15ポイント以上多くなっている。

性別にみると,「親が年老いたら,子供が世話をしたり面倒を見るのは当然だ」は男子の中学生(52.6%)と22〜24歳の年齢層(62.3%)で,「男の人も,女の人と同じように,家事や育児をするのは当然だ」は男女とも15〜17歳(男子52.5%,女子64.2%)と女子の22〜24歳(72.4%)で,「自分と考え方が違うからといって,その人が幸せになろうとするのを妨げるのは良くない」は男子の18〜21歳の年齢層(57.8%)で,「困っている人を見たら,頼まれなくても助けてあげるべきだ」は女子の中学生(64.9%)で,「当人どうしがよければ,結婚の相手はどの国の人でもかまわない」は女子の18〜21歳の年齢層(62.5%)で,それぞれ最も肯定的な見方をされた項目である。(表2-6-4)


表2-6-4 社会変化に関する意識(男女別)  <CSVデータ>

(%)
順位
調査対象者
n 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13            
男子 中学生 591 老いた親を子供が世話するのは当然 困ってる人は頼まれなくても助ける 近所の外国人と日本人同様に交際する いけない事は理由があってもしない 男の人も家事や育児をするのは当然 地域の美化などは自分でする 考えが違う人の幸せの妨害は否定 やりたいことを我慢するのは間違い 今の社会は障害者への配慮が不足 結婚相手はどの国の人でもいい 男性も介護を積極的に行うべきだ 結婚・育児だけが幸せな人生でない 地球の皆が生きるにはお互い我慢 今の社会は高齢者への配慮が不足 結婚しても女性は改姓の必要はない 女性はもっと社会に進出すべきだ NA 回答計
34.9
男性も家庭や地域を大事にすべきだ
52.6 48.7 47.2 46.2 43.0 40.8 37.4 37.1 34.9 32.8 28.6 27.9 25.0 23.0 12.9 10.7 3.0 586.6
15〜17歳 278 男の人も家事や育児をするのは当然 老いた親を子供が世話をするのは当然 近所の外国人と日本人同様に交際する 考えが違う人の幸せの妨害は否定 地域の美化などは自分でする いけない事は理由があってもしない 困ってる人は頼まれなくても助ける 結婚相手はどの国の人でもいい 今の社会は障害者への配慮が不足 男性も家庭や地域を大事にすべきだ やりたいことを我慢するのは間違い 男性も介護を積極的に行うべきだ 結婚・育児だけが幸せな人生でない 今の社会は高齢者への配慮が不足 結婚しても女性は改姓の必要はない 地球の皆が生きるにはお互い我慢 女性はもっと社会に進出すべきだ NA 回答計
52.5 52.2 46.8 46.0 45.7 44.6 44.2 42.4 38.1 35.6 35.3 34.2 25.9 25.5 23.4 23.0 17.3 1.4 634.2
18〜21歳 332 考えが違う人の幸せの妨害は否定 老いた親を子供が世話をするのは当然 男の人も家事や育児をするのは当然 結婚相手はどの国の人でもいい いけない事は理由があってもしない 困ってる人は頼まれなくても助ける 近所の外国人と日本人同様に交際する やりたいことを我慢するのは間違い 地域の美化などは自分でする 男性も家庭や地域を大事にすべきだ 男性も介護を積極的に行うべきだ 結婚・育児だけが幸せな人生でない 今の社会は高齢者への配慮が不足 結婚しても女性は改姓の必要はない 地球の皆が生きるにはお互い我慢 女性はもっと社会に進出すべきだ NA 回答計
38.0
今の社会は障害者への配慮が不足
57.8 56.3 53.3 52.1 50.6 47.6 46.1 44.6 44.0 39.8 38.9 38.0 37.7 23.5 23.2 19.3 0.9 711.4
22〜24歳 212 老いた親を子供が世話をするのは当然 いけない事は理由があってもしない 考えが違う人の幸せの妨害は否定 結婚相手はどの国の人でもいい 男の人も家事や育児をするのは当然 男性も家庭や地域を大事にすべきだ 地域の美化などは自分でする 近所の外国人と日本人同様に交際する やりたいことを我慢するのは間違い 男性も介護を積極的に行うべきだ 結婚・育児だけが幸せな人生でない 今の社会は障害者への配慮が不足 今の社会は高齢者への配慮が不足 地球の皆が生きるにはお互い我慢 結婚しても女性は改姓の必要はない 女性はもっと社会に進出すべきだ NA 回答計
46.2
困ってる人は頼まれなくても助ける
62.3 58.0 55.7 53.3 51.9 48.6 48.1 47.6 46.2 40.1 39.6 35.8 33.0 24.5 23.1 20.8 0.9 735.8
女子 中学生 564 困ってる人は頼まれなくても助ける 男の人も家事や育児をするのは当然 老いた親を子供が世話をするのは当然 考えが違う人の幸せの妨害は否定 結婚相手はどの国の人でもいい やりたいことを我慢するのは間違い 地域の美化などは自分でする 今の社会は障害者への配慮が不足 結婚・育児だけが幸せな人生でない 男性も介護を積極的に行うべきだ 男性も家庭や地域を大事にすべきだ 女性はもっと社会に進出すべきだ 今の社会は高齢者への配慮が不足 地球の皆が生きるにはお互い我慢 結婚しても女性は改姓の必要はない NA 回答計
57.6 52.0
近所の外国人と日本人同様に交際する いけない事は理由があってもしない
64.9 61.2 57.6 52.0 51.8 50.7 49.5 42.7 39.7 39.2 39.0 30.0 29.1 28.4 15.4 0.9 761.5
15〜17歳 279 男の人も家事や育児をするのは当然 困ってる人は頼まれなくても助ける 考えが違う人の幸せの妨害は否定 近所の外国人と日本人同様に交際する やりたいことを我慢するのは間違い 結婚相手はどの国の人でもいい 老いた親を子供が世話をするのは当然 地域の美化などは自分でする 今の社会は障害者への配慮が不足 結婚・育児だけが幸せな人生でない 男性も介護を積極的に行うべきだ 男性も家庭や地域を大事にすべきだ 今の社会は高齢者への配慮が不足 女性はもっと社会に進出すべきだ 地球の皆が生きるにはお互い我慢 結婚しても女性は改姓の必要はない NA 回答計
50.9
いけない事は理由があってもしない
64.2 53.8 51.3 50.9 50.2 49.5 47.7 47.3 42.7 41.9 41.6 40.1 38.0 30.1 22.6 15.8 - 738.4
18〜21歳 349 結婚相手はどの国の人でもいい 考えが違う人の幸せの妨害は否定 男の人も家事や育児をするのは当然 いけない事は理由があってもしない 老いた親を子供が世話をするのは当然 困ってる人は頼まれなくても助ける 近所の外国人と日本人同様に交際する やりたいことを我慢するのは間違い 男性も介護を積極的に行うべきだ 地域の美化などは自分でする 今の社会は障害者への配慮が不足 結婚・育児だけが幸せな人生でない 男性も家庭や地域を大事にすべきだ 今の社会は高齢者への配慮が不足 女性はもっと社会に進出すべきだ 地球の皆が生きるにはお互い我慢 結婚しても女性は改姓の必要はない NA 回答計
62.5 62.5 62.2 59.9 59.6 57.6 53.9 52.4 50.7 49.6 47.9 46.7 46.4 36.4 30.4 22.1 20.1 - 820.6
22〜24歳 225 男の人も家事や育児をするのは当然 いけない事は理由があってもしない 老いた親を子供が世話をするのは当然 考えが違う人の幸せの妨害は否定 結婚相手はどの国の人でもいい 男性も介護を積極的に行うべきだ 地域の美化などは自分でする 困ってる人は頼まれなくても助ける 今の社会は障害者への配慮が不足 結婚・育児だけが幸せな人生でない 近所の外国人と日本人同様に交際する 今の社会は高齢者への配慮が不足 女性はもっと社会に進出すべきだ 地球の皆が生きるにはお互い我慢 結婚しても女性は改姓の必要はない NA 回答計
45.3
男性も家庭や地域を大事にすべきだ
45.3
やりたいことを我慢するのは間違い
72.4 63.6 60.0 57.8 56.4 56.0 52.4 50.7 46.7 45.3 39.6 35.1 26.7 17.3 16.9 0.4 788.0

このページの上へ

本編目次 | 前ページ| 次ページ