本編目次 | 前ページ| 次ページ



第3部 青少年の親を対象とする調査の結果

第1章 調査対象者の家族の状況

1 調査対象となった親

(1) 未婚・既婚

(調査票B)

Q13 〔カード13〕あなたは,結婚していますか。この中から当てはまるものを選んでください。(結婚は,内縁の関係も含みます。)


(n=998)


結婚している(現在,配偶者がいる) 95.4%(96.5)
結婚したが,離別した 3.6%(3.0)
結婚したが,死別した 0.8%(0.4)
未婚 0.1%(−)
NA 0.1%(0.1)

( )内は前回調査結果(n=1,027)



調査対象となった小学4年生〜中学3年生の子どもを持つ親の未婚・既婚状況は,表3-1-1のとおりである。

「結婚している(現在,配偶者がいる)」と回答した者は,小学4〜6年生の親94.1%,中学生の親96.6%となっている。

前回調査と比較すると,小学4〜6年生の母親で「結婚している(現在,配偶者がいる)」と回答した者が8ポイント減少している。


表3-1-1 未婚・既婚(小学4年生〜中学3年生の親)  <CSVデータ>

(%)
区分
調査対象者
結婚している(現在,配偶者がいる) 結婚したが,離別した 結婚したが,死別した 未婚 NA
小学4〜6年生の親 父親 98.7(99.6) 0.9(0.4) -(-) 0.4(-) -(-)
母親 90.2(97.9) 7.5(2.1) 1.9(-) -(-) 0.4(-)
94.1(98.7) 4.5(1.3) 1.0(-) 0.2(-) 0.2(-)
中学生の親 父親 98.1(96.3) 1.4(2.8) 0.5(0.9) -(-) -(-)
母親 95.6(92.8) 3.7(6.2) 0.7(0.7) -(-) -(0.3)
96.6(94.3) 2.8(4.8) 0.6(0.8) -(-) -(0.2)

(2) 就労状況

ア 就労状況

(調査票B)

Q26 a 〔カード24〕あなたは,現在,この中ではどれに当てはまりますか。一つだけ選んでください。


図3-1-1  <CSVデータ>

親の就労状況の構成比を示したグラフ

調査対象となった小学4年生〜中学3年生の子どもを持つ親(本人)の就労状況は,図3-1-1のとおりである。

父母別にみると,小学4〜6年生の父親では,「常勤の勤め人(民間企業)」が62.7%で最も多く,次いで「自営業主,自由業」19.3%,「常勤の勤め人(官公庁)」16.2%となっている。小学4〜6年生の母親では,「無職(専業主婦を含む)」の33.2%と「勤め人(非常勤,パート,アルバイトなど)」の32.1%が多くなっている。また,中学生の父親では,「常勤の勤め人(民間企業)」が62.6%で最も多く,次いで「自営業主,自由業」17.5%,「常勤の勤め人(官公庁)」16.1%となっている。中学生の母親では,「勤め人(非常勤,パート,アルバイトなど)」が41.2%で最も多く,次いで「無職(専業主婦を含む)」の27.6%となっている。(表3-1-2)

前回調査と比較すると,小学4〜6年生の母親で「無職(専業主婦を含む)」が6ポイント減少し,中学生の母親で「勤め人(非常勤,パート,アルバイトなど)」が8ポイント増加している。


表3-1-2 親(本人)の就労状況(父母別)  <CSVデータ>

(%)
区分
調査対象者
常勤の勤め人(官公庁) 常勤の勤め人(民間企業) 勤め人(非常勤,パート,アルバイトなど) 自営業主,自由業 家族従業者(家業を手伝っている) その他の仕事 学生 無職(専業主婦を含む) 失業中
小学4〜6年生の親 父親 16.2 62.7 0.4 19.3 0.4 0.9 - - -
(15.6) (61.6) (-) (20.7) (0.8) (0.8) (-) (0.4) (-)
母親 6.8 10.2 32.1 3.4 11.7 1.9 - 33.2 0.4
(5.6) (13.3) (30.2) (1.4) (9.1) (0.7) (-) (39.6) (-)
11.2 34.5 17.4 10.8 6.5 1.4 - 17.8 0.2
(10.2) (35.2) (16.5) (10.2) (5.4) (0.8) (-) (21.8) (-)
中学生の親 父親 16.1 62.6 0.9 17.5 0.5 0.9 - - 1.4
(12.1) (57.5) (1.9) (27.6) (0.5) (-) (-) (-) (0.5)
母親 3.1 14.6 41.2 3.7 8.2 1.4 0.3 27.6 -
(6.5) (17.2) (33.0) (4.1) (12.0) (0.3) (-) (26.8) (-)
8.5 34.7 24.4 9.5 5.0 1.2 0.2 16.0 0.6
(8.9) (34.3) (19.8) (14.1) (7.1) (0.2) (-) (15.4) (0.2)
イ 就労している親の職種

(調査票B)

Q27 【Q26-aで1〜6と答えた,就労している方に】


a 〔カード25〕あなたは,どのような仕事をなさっていますか。この中から,当てはまるものを一つ選んでください。


図3-1-2  <CSVデータ>

親の職種の構成比を示したグラフ

調査対象となった小学4年生〜中学3年生の子どもを持つ親(本人)のうち,就労している者(調査票B Q26-a)で「常勤の勤め人(官公庁)」「常勤の勤め人(民間企業)」「勤め人(非常勤,パート,アルバイトなど)」「自営業主,自由業」「家族従業者(家業を手伝っている)」「その他の仕事」と回答した親に,その職種について質問した結果は,図3-1-2のとおりである。

前回調査と比較すると,「自営の商工サービス業」が9ポイント減少している。

父母別にみると,小学4〜6年生の父親では,「生産工程・運輸従業者」(17.5%),「事務的職業」(14.5%),「技術的職業」(14.0%)が比較的多く,小学4〜6年生の母親では,「事務的職業」(22.9%)と「販売的職業」(20.0%)が多い。また,中学生の父親では「生産工程・運輸従業者」(19.2%)と「技術的職業」(15.4%)が,中学生の母親では,「事務的職業」(20.8%),「サービス的職業」(16.0%),「販売的職業」(15.6%)が比較的多くなっている。(表3-1-3)

前回調査と比較すると,小学4〜6年生の父親と中学生の父親,母親では,「自営の商工サービス業」がそれぞれ9〜12ポイント減少している。


表3-1-3 親(本人)の就労状況(父母別(就労者))  <CSVデータ>

(%)
区分
調査対象者
管理・専門 事務 労務 自営 その他
管理的職業 専門的職業 教師 技術的職業 事務的職業 販売的職業 サービス的職業 技能的職業 生産工程・運輸従事者 自衛官・警察官・消防士 自営の農林漁業 自営の商工サービス業 その他 NA
小学4〜6年生の親 父親 11.8 3.5 2.2 14.0 14.5 7.0 4.4 5.7 17.5 1.8 1.8 11.8 1.3 2.6
(14.0) (1.7) (3.4) 11.9 (16.1) (5.4) (3.0) (5.9) (14.4) 1.3 (-) (20.8) (0.8) (0.4)
31.5(30.9) 14.5 36.4(30.9) 13.6(20.8) 3.9(1.3)
(16.1)
母親 0.6 2.3 2.9 6.3 22.9 20.0 11.4 1.1 9.1 - 4.6 14.3 2.9 1.7
(0.6) (0.6) (8.1) (10.5) (18.6) (17.4) (11.0) (1.7) (12.8) (-) (1.7) (15.1) (1.7) (-)
12.1(19.8) 22.9 41.6(43.0) 18.9(16.9) 4.6(1.7)
(18.6)
6.9 3.0 2.5 10.7 18.1 12.7 7.4 3.7 13.9 1.0 3.0 12.9 2.0 2.2
(8.3) (1.2) (5.4) (11.3) (17.2) (11.0) (6.4) (4.2) (13.7) (0.7) (0.7) (18.4) (1.2) (0.2)
23.1(26.2) 18.1 38.7(36.0) 15.9(19.1) 4.2(1.5)
(17.2)
中学生の親 父親 13.0 2.9 3.8 15.4 13.0 7.2 1.0 7.2 19.2 1.9 2.4 10.6 - 2.4
(14.1) (1.9) (2.3) (11.3) (11.7) (6.1) (2.3) (3.8) (18.3) (0.9) (3.3) (23.0) (0.5) (0.5)
35.1(29.6) 13.0 36.5(31.5) 13.0(26.3) 2.4(0.9)
(11.7)
母親 1.9 0.9 5.7 9.4 20.8 15.6 16.0 0.5 11.8 - 2.4 8.5 5.2 1.4
(0.5) (0.5) (4.2) (7.5) (19.2) (16.9) (16.4) (1.4) (9.9) (0.5) (1.9) (19.2) (1.9) (-)
17.9(12.7) 20.8 43.9(45.1) 10.9(21.1) 6.6(1.9)
(19.2)
7.4 1.9 4.8 12.4 16.9 11.4 8.6 3.8 15.5 1.0 2.4 9.5 2.6 1.9
(7.3) (1.2) (3.3) (9.4) (15.5) (11.5) (9.4) (2.6) (14.1) (0.7) (2.6) (21.1) (1.2) (0.2)
26.5(21.1) 16.9 40.3(38.3) 11.9(23.7) 4.5(1.4)
(15.5)
ウ 家族の就労状況

調査対象となった小学4年生〜中学3年生の子どもを持つ親が,「共働き家族」か,「専業主婦家族」かという分類をした結果が,表3-1-4である。

父親,母親共に就労している「共働き家族」は62.0%,父親のみ就労している「専業主婦家族」は32.0%となっており,前回調査と大きな変化はみられない。


<家族の就業状況は,調査票BのQ27-a,bで父親及び母親がどの選択肢に該当するかに基づき,次表のとおりに分類したものである。>


(%)
区分 父親 母親
項目
共働き家族 選択肢1〜6 選択肢1〜6
専業主婦家族 選択肢1〜6 選択肢7〜9
その他の家族(配偶者あり) 選択肢7〜9 選択肢7〜9
その他の家族(配偶者なし) 配偶者がいない場合

表3-1-4 家族の就労状況  <CSVデータ>

(%)
共働き家族 専業主婦家族 その他の家族
(配偶者あり)
その他の家族
(配偶者なし)
62.0(61.1) 32.0(34.9) 1.4(0.5) 4.6(3.5)

(3) 最終学歴

(調査票B)

【全員の人に】


Q28 〔カード26〕あなたの最終学歴は,この中のどれに当てはまりますか。


図3-1-3  <CSVデータ>

親の最終学歴の構成比を前回調査と比較して示したグラフ

調査対象となった小学4年生〜中学3年生の子どもを持つ親の最終学歴は,図3-1-3のとおりである。

前回調査と比較すると,「中学校卒業」が5ポイント減少している。

父母別にみると,父親,母親共に「高等学校卒業」が最も多く(父親48.3%,母親53.8%),次いで,父親は「大学卒業」31.7%,母親は「短大・高専・専修学校(専門課程)卒業」30.2%となっている。(表3-1-5)

前回調査から父親の「大学卒業」が6ポイント,母親の「短大・高専・専修学校(専門課程)卒業」も6ポイント増加している。


表3-1-5 親の最終学歴(父母別)  <CSVデータ>

(%)
区分
調査対象者
中学校卒業 高等学校卒業 短大・高専・専修学校(専門課程)卒業 大学卒業 大学院修了 その他 NA
父親 6.4(11.1) 48.3(52.1) 10.9( 8.9) 31.7(25.3) 1.8(2.2) 0.5(0.2) 0.5(0.2)
母親 3.9( 8.3) 53.8(57.8) 30.2(24.1) 11.6( 9.0) 0.4( -) -( -) -(0.7)

このページの上へ

本編目次 | 前ページ| 次ページ