本編目次 | 前ページ| 次ページ



第3部 青少年の親を対象とする調査の結果

第3章 子育ての方針と悩み

2 しつけや教育についての悩み

(調査票B)

Q6 〔カード6〕あなたは,○○さんのしつけや教育について,悩んだり,不安を感じていることがありますか。あるとすればどのようなことですか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)


図3-3-6  <CSVデータ>

親のしつけや教育に関する悩みの構成比を前回調査と比較して示したグラフ

調査対象となった小学4年生〜中学3年生の親に,しつけや教育についての悩みをいくつでもあげてもらった結果は,図3-3-6のとおりである。

「子どもの進学や受験のことが心配である」が31.8%で最も多く,次いで,「子どもの基本的な生活習慣が身についていない」(28.5%),「子どもが勉強しない」(23.0%)などの順となっている。

前回調査と比較すると,「子どもの就職のことが心配である」が5ポイント増加している他は,大きな変化はみられない。

父母別にみると,「子どもの進学や受験のことが心配である」は母親(中学生43.9%,小学4〜6年生23.4%)の比率が,同年代の子どもを持つ父親(同20.6%,37.4%)より多くなっている。「子どもの基本的な生活習慣が身に付いていない」は小学4〜6年生の母親(32.5%)に,「子どもが勉強しない」は中学生の母親(26.9%)に,それぞれやや多くなっている。(図3-3-7)


図3-3-7 しつけや教育についての悩み(父母別)  <CSVデータ>

小学4年生〜小学6年生及び中学生の父母別にしつけや教育に関する悩みの構成比を示したグラフ


このページの上へ

本編目次 | 前ページ| 次ページ