本編目次 | 前ページ | 次ページ

第2部 調査の結果


第5章 国家・社会関係

3 国際的な視野

(1)自国人の国際的な視野

Q36 [提示カード34]自国が国際社会の一員としての役割を果たしていくに当たり,自国人はどの程度「国際的な視野」を身に付けていると思いますか。この中から1つだけ選んでください。(○は1つだけ)

  1. 十分身に付けていると思う
  2. ある程度身に付けていると思う
  3. あまり身に付けていると思わない
  4. ほとんど身に付けていると思わない
  5. わからない
  6. 無回答

 日本の青年に自国人がどの程度「国際的な視野」を身に付けているかを聞いたところ,『身に付けていると思う』は,27.8%(「十分身に付けていると思う」1.0%+「ある程度身に付けていると思う」26.8%)である。

 5か国比較でみると,『身に付けていると思う』と回答した者の割合は,アメリカ(52.9%)で最も高く,イギリス(46.6%),韓国(45.4%),フランス(42.3%),日本(27.8%)の順となっている。

図表5−3−1−1 自国人の国際的な視野(CSVファイル)
図表5−3−1−1 自国人の国際的な視野

 日本の青年について男女別にみると,差はみられない。

図表5−3−1−2 自国人の国際的な視野(男女別)(CSVファイル)
図表5−3−1−2 自国人の国際的な視野(男女別)

このページの上へ

(2)国際的な視野を身に付けるために必要な政策

Q37 [提示カード35]自国人が,さらに「国際的な視野」を身に付けていくには,今後どのような政策が必要だと考えますか。この中からあてはまるものをいくつでも選んでください。(○はいくつでも)

  1. 海外旅行の促進を図る
  2. 海外への留学の支援・促進を図る
  3. 海外からの留学の支援・促進を図る
  4. 外国人と交流する機会を提供する
  5. 外国人と一緒に生活する機会を提供する
  6. 様々な場での自国の文化や歴史についての教育の充実を図る
  7. 様々な場での外国の文化や歴史についての教育の充実を図る
  8. 様々な場での外国語教育の充実を図る
  9. 国際的なセミナー・シンポジウム,スポーツ大会や音楽会などへのイベントの参加を促進する
  10. 外国に関する情報を入手しやすくする
  11. その他(具体的に)
  12. 特にない
  13. わからない
  14. 無回答

 日本の青年について,自国人が,さらに「国際的な視野」を身に付けていくために今後必要な政策としては,「外国人と交流する機会を提供する」が54.7%で最も高く,以下「様々な場での自国の文化や歴史についての教育の充実を図る」(43.1%),「様々な場での外国の文化や歴史についての教育の充実を図る」(41.3%),「海外への留学の支援・促進を図る」(38.5%)の順となっている。

 5か国比較でみると,日本と同様に韓国とアメリカでも「外国人と交流する機会を提供する」(韓国55.5%,アメリカ38.7%)が最も高い。韓国では,以下「様々な場での自国の文化や歴史についての教育の充実を図る」(42.1%),「国際的なセミナー・シンポジウム,スポーツ大会や音楽会などへのイベントの参加を促進する」(32.9%),「様々な場での外国の文化や歴史についての教育の充実を図る」(26.9%)の順となっている。
 一方,アメリカでは,以下「様々な場での外国の文化や歴史についての教育の充実を図る」(34.2%),「海外への留学の支援・促進を図る」(33.7%),「様々な場での自国の文化や歴史についての教育の充実を図る」(33.4%),「海外旅行の促進を図る」(33.3%),「海外からの留学の支援・促進を図る」(31.8%),「様々な場での外国語教育の充実を図る」(31.6%)の順となっているが,いずれも3割台である。
 イギリスとフランスでは,「海外への留学の支援・促進を図る」(イギリス33.4%,フランス41.8%),「海外旅行の促進を図る」(同30.2%,40.1%),「外国人と交流する機会を提供する」(同28.1%,36.9%)の順となっている。  

図表5−3−2−1 国際的な視野を身に付けるために必要な政策(CSVファイル)
図表5−3−2−1 国際的な視野を身に付けるために必要な政策

 日本の青年について男女別にみると,「様々な場での自国の文化や歴史についての教育の充実を図る」(男性36.4%,女性49.6%)と「様々な場での外国の文化や歴史についての教育の充実を図る」(同36.4%,46.0%)と回答した者の割合は,男性より女性が高くなっている。

図表5−3−2−2 国際的な視野を身に付けるために必要な政策(男女別)(CSVファイル)
図表5−3−2−2 国際的な視野を身に付けるために必要な政策(男女別)

このページの上へ

本編目次 | 前ページ | 次ページ


青少年トップ青少年に関する調査研究等 > 第8回 世界青年意識調査(HTML)