子供・若者支援地域ネットワーク強化推進事業

 内閣府では、困難を有する子供・若者を関係機関・団体等が連携して総合的に支援する体制を整備するため、各地域の実情に応じて子ども・若者育成支援推進法第19条第1項に規定する「子ども・若者支援地域協議会」の設置及び円滑な運営を促進すること、地域における支援ネットワークの構築に向けた意識の醸成を図り、困難を有する子供・若者に対する支援を効果的に推進することを目的として、子供・若者支援地域ネットワーク強化推進事業を実施しています。

実施地域(平成29年度)

(1)都道府県
宮城県、埼玉県、富山県、長野県、愛知県、滋賀県、大阪府、和歌山県、岡山県、徳島県、長崎県、大分県、沖縄県

(2)市町村
埼玉県上尾市、愛知県あま市、滋賀県大津市、大阪府枚方市、大阪府豊中市、大阪府能勢町、奈良県生駒市、島根県出雲市、岡山県津山市、徳島県上板町、徳島県板野郡東部地域、愛媛県四国中央市、沖縄県宮古島市、沖縄県石垣市

この事業で実施している各種事業の概要は次のとおりです。
(各地域の実情に応じ、これらの事業を組み合わせて実施しています。)

合同研修会

各地域の行政担当者等において、地域協議会の設置・運営や地域における支援ネットワークの構築に向けた意識の醸成及び困難を有する子供・若者に対する支援の効果的な推進を図ることを目的とした合同研修会を開催しています。

基礎自治体職員等を対象とした研修会の開催

市区町村で子供・若者支援に携わる職員等を対象に、子供・若者支援に関する知識を習得することを目的とした研修会を各地域において開催しています。

都道府県・基礎自治体等連絡会議の開催

都道府県と管下基礎自治体との子供・若者支援に関する情報交換を行うとともに、基礎自治体における支援ネットワークの整備を図ることを目的として、都道府県及び管下基礎自治体の職員等が参加する連絡会議を各対象地域において開催しています。

支援体制整備に係るスーパーバイザーの派遣

各対象地域の取組状況に応じて、学識経験者又は豊富な実務経験を有する者等、各対象地域の状況に応じた課題についてスーパーバイズできる方を派遣しています。

支援に携わる人材養成のための講習会の開催

各地域における支援ネットワークの実効性向上を図るため、子供・若者支援に携わるNPO等の民間団体の職員等に対して知識の付与等を行う講習会を開催しています。

先進地域への視察

各地方公共団体における、地域の実情に即した総合的な支援ネットワークの形成に向けた検討に資するため、先進地域の視察を行っています。

支援機関マップの作成

各地域の社会資源(教育、福祉、保健、医療、矯正、更生保護、雇用その他の子供・若者育成支援に関連するもの)の所在一覧を作成し、地域における連携を図っています。また、社会資源の状況等地域の実情に応じて、複数の市町村による協議会の共同設置等について検討しています。

報告書