参考資料目次参考資料目次    前頁前頁   次頁次頁


参考資料 > 3 > (1) > III > 第3 家庭への支援の充実

第3 家庭への支援の充実
 家庭は,規範意識をはぐくむ等人格形成の行われる最初の場であり,子どもの成長にとって大きな役割を担うものであるが,近年,家庭における基本的なしつけの不足,親子の触れ合いや信頼関係の不足,家庭の地域社会からの孤立等家庭の教育機能の低下が各方面で指摘されている。
 このため,親や保護者がこのような家庭の重要性を認識し,家庭でのしつけの在り方や親の役割などについて見直すことができるよう知識の普及,広報啓発活動の充実に努めるとともに,家庭の育成機能を支援・補完する観点等から,子育て支援ネットワークの構築等の諸施策の充実を図る。また,その際,関係機関の連携の一層の強化に努める。
(学習・相談機会等の充実)
(1) 就学時健診や乳幼児健診等の機会を活用した家庭教育に関する講座の充実,「家庭教育手帳」,「家庭教育ノート」の内容等の改善を図った上で作成することとしている新たな子育てに関する資料の親への配布,幼稚園における子育て相談の開催等の子育て支援活動等により,親及び将来親となる青年層を対象に,父親・母親が子どもに対して果たすべき役割などの家庭教育に関する知識の普及や相談体制の充実に努める。その際,特に,乳幼児期における親子の信頼関係の重要性,基本的生活習慣の形成の重要性,思春期にある子どもとのコミュニケーションの重要性,協調・安定的な家庭生活や父親の子育てへの参画の重要性等についての啓発に努める。
 また,親が少年非行の実情を正確に認識し,気軽に少年非行に関する相談ができるよう,家庭に対し,少年非行に関する情報をより一層提供するとともに,相談機関等を積極的に広報するなどして,相談機会の充実を図る。
[主要推進省庁:文部科学省,厚生労働省,警察庁,内閣府等]
(子育て支援ネットワークづくりの推進)
(2) 健康な心を保つ観点に立った育児の在り方などについて,親子の指導・相談等を行う地域活動の振興を図る。また,孤立しがちな親等が,子育ての経験のある者等の協力を得て家庭教育について情報交換・相互扶助を行えるような子育て支援ネットワークづくりを推進し,地域の子育てサークルや学校,関係機関等も含め地域社会で一体となって家庭の子育てを支援する体制を整備する。
[主要推進省庁:文部科学省,厚生労働省等]
(家庭の育成機能に対する支援・補完)
(3) 市町村保健センター等を通じた乳幼児の保健指導等の推進,児童福祉施設における利用入所の推進,幼稚園における預かり保育の推進,「子育て支援基金」の運営など家庭の子育てに対する適切な支援方策の推進に努める。また,養育に欠ける子どもに対しては,家庭の育成機能を補完するための福祉関連諸施策の充実を図る。特に,児童相談所の対応力強化,子どもの虐待防止のための広報,啓発の充実等児童虐待防止施策の充実を図る。
 なお,家庭における育成機能を補完する観点からも,地域における子どものグループ活動,団体活動その他の児童・青少年の健全育成活動の振興を図る。
 さらに,職業を持つ親が仕事と育児を両立させるという観点から,育児休業制度の一層の定着を図るとともに,仕事と育児との両立を支援するための施策を推進する。
[主要推進省庁:厚生労働省,文部科学省等]


参考資料目次参考資料目次    前頁前頁   次頁次頁