参考資料目次参考資料目次    前頁前頁   次頁次頁


参考資料 > 3 > (1) > III > 第8 被害少年の保護対策の推進

第8 被害少年の保護対策の推進
 近年,凶悪犯罪やいじめ等の被害に遭う少年が増加していることにかんがみ,関係機関の連携の一層の強化に努め,被害少年の心身のダメージからの早期回復に向けた保護対策等を推進するため,以下の諸施策を推進する。
(福祉犯の取締りの強化等)
(1) 少年の心身に有害な影響を与え,その福祉を害する事件がみられることにかんがみ,青少年の権利の擁護に関する啓発等に努めるとともに,少年の福祉を害する事件について厳正な捜査・処理に努める。
[主要推進省庁:警察庁,法務省等]
(被害少年の支援対策)
(2) 犯罪やいじめ等の被害に遭う少年が増加していることにかんがみ,少年サポートセンターその他の関係機関の連携を強化するとともに,専門職員による継続的なカウンセリングを実施して心のケアを図る等により,被害少年の心身のダメージからの早期回復に向けた支援対策の推進に努める。
[主要推進省庁:警察庁,法務省,文部科学省,厚生労働省等]
(児童虐待に対する取組の強化)
(3) 児童虐待は,人格形成期にある児童の心身に深刻な影響を及ぼす重大な問題であるという観点から「児童虐待の防止等に関する法律」の趣旨に則り,関係機関の連携を強化して,児童虐待事案の早期発見及び適切な対応に努める。
[主要推進省庁:厚生労働省,警察庁,内閣府,法務省,文部科学省等]


参考資料目次参考資料目次    前頁前頁   次頁次頁