参考資料目次参考資料目次    前頁前頁   次頁次頁


参考資料 > 3 > (2) > II > 3 最近の特異・重大事件に関する動機・原因の解明

参考資料

3 青少年育成推進会議の主な決定事項

II 当面取るべき措置

3 最近の特異・重大事件に関する動機・原因の解明
(1) 最近の特異・重大事件に関する分析・調査の実施
 最近の少年による特異・重大事件について,事案の詳細を解明することにより,事件前の行動,いじめ・暴力行為等と事件との因果関係を明らかにし,今後の効果的な非行対策や適切な事後の対応に資するよう,下記の分析・調査を実施する。
[1] 青少年の社会的適応能力と非行に関する研究調査[内閣府]
 近年の青少年は,社会的適応能力が身についていない者が増加しているといわれており,そのことが非行等をもたらす要因になっていると考えられている。このような青少年の社会的適応能力と非行等問題行動の関係を明らかにすることにより,今後の非行対策及び青少年に関する諸施策を樹立するための基礎資料を得るため,本研究調査を行う。
[2] 少年の問題行動等に関する総合的調査研究[文部科学省]
 少年の問題行動等について,その実態や適切な対応の在り方等に関する総合的な調査研究を行うため,文部省に学校・教育委員会関係者,学識経験者,関係省庁担当者等を構成員とする専門家会議が設置されているが,当会議において,最近の少年の一連の事件について,それらの事件の原因・背景や少年の状況,学校における指導体制や関係機関との連携の状況などについて実態を把握し,分析等を行う。
[3] 少年の前兆行動についての調査[警察庁]
 警察庁において,平成12年12月に,最近の少年による特異・凶悪事件の前兆行動に関する緊急調査の結果をとりまとめたところであるが,上記調査を踏まえ,効果的な対応策を推進するとともに,継続して同様の調査を実施する。
(2) 関係省庁による連絡会議の開催
 最近の少年による特異・重大事件の事案の詳細に関する情報交換等を行うため,関係省庁による連絡会議を必要に応じ随時開催する。
[主要推進省庁:内閣府等]


参考資料目次参考資料目次    前頁前頁   次頁次頁