参考資料目次参考資料目次    前頁前頁   次頁次頁


参考資料 > 3 > (4) > 2 事業者等に対する協力要請

2 事業者等に対する協力要請
 インターネットや携帯電話に関係する事業者等に対して,「出会い系サイト」に係る児童買春等の犯罪から年少者を保護するために自主的な措置を講じるよう要請する。
(1) 「出会い系サイト」の運用者に対しては,サイト上の見やすい場所に,児童買春等の相手方を探す目的でサイトを利用することはできない旨の表示をするとともに,これに違反して児童買春等の相手方を探す目的でサイトの利用が行われたことを発見したときには,記述の削除等の適切な措置を講じるよう要請する。
(2) プロバイダーに対しては,その提供するサービスを利用して「出会い系サイト」を運用する者に対して,サイト上の見やすい場所に,児童買春等の相手方を探す目的でサイトを利用することはできない旨の表示をさせるよう要請する。また,「出会い系サイト」の運用者が,明らかに児童買春等の相手方を探す目的でのサイトへの書き込みに対してプロバイダー等からの警告後もなお記述の削除等の措置を講じない場合等,利用規約等に定める禁止行為に抵触すると認められるときは,これに基づき当該記述の削除等の適切な措置を講じるよう要請する。
(3) インターネット関係団体に対しては,「出会い系サイト」の格付け(有害の度合いの判定)の実施,フィルタリングサービスの提供等,各団体の目的や事業に応じ,「出会い系サイト」に係る児童買春等の被害防止のために講じることができる措置について検討するとともに,可能な範囲内でこれを実施するよう要請する。
(4) 移動電気通信事業者や携帯電話販売業者に対しては,携帯電話のパンフレット,請求書同封物及び取扱説明書等に注意を喚起する文言を記載するなど,「出会い系サイト」に係る児童買春等の犯罪から年少者を守るため,広報啓発活動に対する積極的な協力を要請する。
[主要推進省庁:警察庁,総務省,経済産業省等]


参考資料目次参考資料目次    前頁前頁   次頁次頁