-
青少年育成 サイトマップ
-

子ども・若者育成支援子供・若者白書について平成16年版メニュー > 本編目次

-

平成16年版 青少年白書 本編 目次


第1部 青少年の現状
 第1章 青少年の人口
  第1節 青少年人口の現状と推移
  第2節 青少年人口の動態
   1.出生
   2.婚姻
   3.死亡
  第3節 青少年人口の地域分布
 第2章 青少年の健康と安全
  第1節 青少年の健康
   1.母子保健の水準
   2.青少年の体格
   3.青少年の体力
   4.青少年の栄養
   5.青少年の疾病
  第2節 青少年の安全
   1.事故死の概況
   2.交通事故
   3.水難
   4.山岳遭難
   5.学校等の管理下における災害
   6.労働災害
   7.公害
  第3節 犯罪や虐待による被害の状況
   1.犯罪被害の状況
   2.児童虐待の状況
 第3章 青少年の教育
  第1節 学校教育人口
   1.学校種別教育人口
   2.設置者別,学校種別教育人口
  第2節 学校教育条件の整備状況
   1.学級編制と教職員配置
   2.公立学校施設
   3.学校教育費
 第4章 青少年の労働
  第1節 青少年労働力人口
  第2節 青少年の就業状況
   1.就業の概要
   2.雇用の概要
  第3節 新規学卒者の就職状況
   1.中学校卒業者の就職状況
   2.高等学校卒業者の就職状況
   3.大学,短期大学,高等専門学校卒業者の就職状況
   4.青少年の失業状況
  第4節 離職状況
   1.青少年労働者の離職状況
   2.学校卒業者の離職状況
  第5節 労働条件
   1.賃金
   2.初任給
   3.労働時間及び休日
 第5章 青少年の非行等問題行動
  第1節 刑法犯少年
   1.概況
   2.罪種別
   3.年齢別
   4.学職別
   5.男女別
  第2節 道路交通法違反等
   1.交通事故に係る業務上(重)過失致死傷
   2.道路交通法違反
  第3節 問題行動の諸形態
   1.薬物乱用
   2.凶悪・粗暴な非行
   3.暴走族等の非行集団
   4.いじめ
   5.校内暴力等
   6.性の逸脱行為・被害
   7.家庭内暴力
   8.不良行為
   9.不登校
   10.家出
   11.自殺
第2部 青少年に関する国の施策
 第1章 青少年育成施策の総合的・計画的な推進
  第1節 青少年育成推進本部の取組
  第2節 青少年育成施策大綱の策定とその推進
   1.青少年育成施策大綱の策定
   2.関係行政機関間の連携・協力
   3.地方公共団体や青少年も含めた民間団体との連携・協力
   4.情報公開と青少年も含めた意見の反映
  第3節 児童の権利に関する条約の実施の確保
 第2章 年齢期ごとの施策
  第1節 乳幼児期
   1.母子の健康の確保・増進
   2.子育て支援の充実
   3.保育所・幼稚園等での養護・教育の充実
  第2節 学童期
   1.健康の確保・増進
   2.日常生活能力の習得
   3.学力の習得
   4.社会的自立につながる活動機会の保障
  第3節 思春期
   1.健康の確保・増進
   2.学力の向上
   3.就業能力・意欲の習得
   4.社会生活能力の習得
   コラム 青少年の地域における活動
  第4節 青年期
   1.大学教育等の充実
   2.職業能力開発・就業支援の充実
   3.生活設計・人生設計の支援
   4.公共への参画の促進
 第3章 特定の状況にある青少年に関する施策
  第1節 障害のある青少年の支援
   1.障害のある青少年の支援
   2.LDやADHDなどの青少年の支援
  第2節 ひとり親家庭等の支援
   1.ひとり親家庭
   2.経済的に困難な家庭
   3.養護に欠ける児童
  第3節 少年非行対策等社会的不適応への対応
   1.少年非行対策
   2.不登校・ひきこもり,摂食障害等
  第4節 青少年の被害防止・保護
   1.児童虐待防止対策
   2.青少年の福祉を害する犯罪対策
   3.その他の犯罪対策
   4.いじめによる被害対策
   5.災害・事故防止対策
  第5節 労働市場で不利な条件下にある青少年の支援
   1.高校中退者,若年失業者等の就労支援等
   2.障害者の就労支援等
   3.非行少年の就労支援等
 第4章 支援のための環境整備施策
  第1節 利用しやすいサービス体制づくり
   1.専門職の養成・確保
   2.若年・壮年世代も含めた民間協力者の確保と研修
   3.専門機関・相談機関等の充実とネットワークづくり
  第2節 魅力的な学校づくり
   1.開かれた学校づくり
   2.多様な教育活動と選択制の推進
   3.体制・機能の充実
   4.安全管理の徹底
  第3節 地域社会を支えるまちづくり・むらづくり
   1.地域社会意識の維持・再生・創出
   2.子育てを支援する良質な住宅・居住環境の整備
   3.安心して外出等できる環境の整備
   4.青少年が犯罪等の被害に遭いにくいまちづくり
   5.青少年や家族の活動の場の整備
  第4節 情報・消費環境の変化への対応
   1.情報・消費環境の変化に対応した知識・能力の習得支援
   2.青少年を取り巻く有害環境への対応
  第5節 調査研究,青少年にもわかりやすい情報提供,広報啓発活動の推進
   1.調査研究
   2.青少年にもわかりやすい情報提供
   3.広報啓発活動

このページの上へ

-

子ども・若者育成支援子供・若者白書について平成16年版メニュー > 本編目次