[目次]  [戻る]  [次へ]

第1部 子どもや若者の状況

第2章 健康

第1節 発育

1 体格

○身長はおおむね横ばいである一方,小学生・中学生の体重が減少傾向。(図表5,図表6)

図表5 幼児の身長・体重
図表6 小学生・中学生・高校生の身長・体重(平均値)

2 体力・運動能力

○小学生・中学生・高校生の体力・運動能力は緩やかな向上傾向にあるが依然として低い水準。(図表7)

図表7 6~19歳の運動能力

○小学生・中学生の1~3割はほとんど運動をしていない。(図表8)

○20代では,男性の約7割,女性の約9割は運動習慣がない。(図表9)

図表8 1週間の総運動時間(小学校5年生,中学校2年生)(平成24年度)
図表9 20代の運動状況

第2節 疾病

1 主な疾病・異常の状況

○むし歯のある者の割合は低下しているが,1990年代後半からアレルギー性鼻炎や喘息の者の割合が上昇。(図表10)

図表10 主な疾病・異常の状況

○性感染者は減少,HIV感染者は増加傾向。(図表11,図表12)

図表11 性感染症報告数(30歳未満)
図表12 HIV感染者・エイズ患者の新規報告数(30歳未満)

第3節 食育

○30歳未満の朝食の欠食率は上昇傾向。年齢が高くなるほど欠食率が高くなる傾向。(図表13)

図表13 朝食の欠食率
[目次]  [戻る]  [次へ]