[目次]  [戻る]  [次へ]

特集 今を生きる若者の意識~国際比較から見えてくるもの~

2 家族・家庭生活

親からの愛情に対する意識は,日本の若者と諸外国とで大きな差はない。一方で,家族といるときの充実感や家庭生活の満足度は,相対的に低い。

日本の若者の8割強が自分の親から愛されている(大切にされている)と思っており,諸外国と比べても大きな差はない(図表15)。一方で,家族といるときの充実感や家庭生活の満足度は,諸外国と比較して相対的に低い(図表16,17)。

[目次]  [戻る]  [次へ]