[目次]  [戻る]  [次へ]

特集 今を生きる若者の意識~国際比較から見えてくるもの~

7 結婚・育児

日本の若者は,早く結婚して自分の家庭を持ちたいと思っている意識が,欧米諸国と比較して相対的に高い。一方で,40歳になったときに,結婚している,子どもを育てている,というイメージを持っている者の割合は,諸外国と比較して相対的にやや低い。

日本の若者は,年齢層が上がるにつれ,早く結婚して自分の家庭を持ちたいと思っており,その意識は欧米諸国と比較しても相対的に高い。一方で,40歳になったときに,結婚している,子どもを育てている,というイメージを持っている者の割合は,諸外国と比較して相対的にやや低い。結婚や子育ての願望はあるが,具体的なイメージを持てていない傾向にあるといえる。(図表27,28,29)

[目次]  [戻る]  [次へ]