第7章 施策の推進体制等(第1節)

[目次]  [戻る]  [次へ]

第1節 子供・若者に関する実態等の把握,知見の集積と共有

1 調査研究(内閣府,法務省,厚生労働省)

社会全体で子供・若者育成支援のための取組が適切に推進されるようにするためには,子供や若者の実態や意識を把握し,広く国民の間で事実認識を共有することが重要である。

内閣府は,子供や若者に関する調査研究を実施しており,これまでの調査研究の結果については,広く国民の間で積極的に活用されるようホームページ1などで公開している。

厚生労働省は,厚生労働科学研究費補助金により,子供・若者やその保護者に関する調査研究を推進している。


1 https://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu.htm
[目次]  [戻る]  [次へ]