本編目次へ前ページへ次ページへ

イギリス・韓国における青少年のインターネット環境整備状況等調査

第II部 調査の結果

3 青少年のインターネット利用環境に関する制度、法及び政策とその背景

(5)関連民間団体に対する支援

2011年10月の時点で、180以上の企業、機関が英国児童インターネット安全協議会(The UK Council for Child Internet Safety:以下「UKCCIS」という。)に会員登録しており、運営を支援している229。代表的な機関・企業を以下に挙げる。

表1-3-10 UKCCIS会員例230

業種名

機関・企業名

教育

バース大学(Bath University)、ノッティンガム・トレント大学(Nottingham Trent University)、London School of Economics (LSE) 

放送・メディア

Channel 4、BSkyB、Nickelodeon

チャリティ
第3セクター

Childnet、Beatbullying、Papyrus

政府

内務省(The Home Office)、法務省(Ministry of Justice)、教育省(Department for Education)

製造業
(ハードウェア)

Cisco、Apple、Sony、Research in Motion (RIM)

インターネット業界代表

インターネット・サービス・プロバイダ協会(Internet Service Providers’ Association:ISPA)、携帯ブロードバンド・グループ(Mobile Broadband Group)、UK Interactive Entertainment (UKIE)

ISP

TalkTalk、Vodafone、Virgin Media

規制関連団体

英国広告基準局(Advertising Standards Authority:ASA)、児童搾取対策オンライン保護センター(Child Exploitation and Online Protection Center:CEOP)、通信庁(Ofcom)

保護者ネットワーク

Mumsnet、Parentfocus、Parenting UK

検索エンジン・プロバイダ

Yahoo!、Google

SNS

Facebook、Myspace、Bebo

製造業
(ソフトウェア・ビデオゲーム)

EA、Jagex、Activision、Microsoft 

(出典:UKCCISウェブサイト)

また、インターネット監視財団(IWF)はISP業界から100%の資金を得て運営している。2010年11月時点で会員企業数は114社である。次に例としていくつか企業名を挙げる231

表1-3-11 IWF会員企業例232

出資額

企業名

£20,000以上

AOL、NTT コミュニケーションズ、O2、 Orange、 TalkTalk 、Vodafone 、Sky、T-Mobile、Virgin Media、Yahoo、BT、グーグル(他7社)

£5,000以上

BBC、BlackBerry、Facebook、ノキア(Nokia)、PayPal、テスコ(TESCO)ロイヤルメール(Royal Mail233)、McAfee、News International、Fortinet、Global System for Mobile Associations (GSMA)(他53社)

£1,000以上

UK Broadband、Virtual Universe (他23社)

その他

Cisco(他5社)

(出典:IWFウェブサイト)

なお、詳細は明らかにされていないが、何らかの形で寄付を行っている企業・機関は以下の5つのとおり。

表1-3-12 IWF支援企業・機関234

機関名

URL

Bloxx

http://www.bloxx.com/

ForLinux

http://www.forlinux.co.uk/

intY

http://inty.com/UK/

Salesforce

http://www.salesforce.com/uk/

WebtrafflQ

http://www.webtraffiq.com/home/home.php

(出典:IWFウェブサイト)


▲このページのTOPへ