内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 科学技術政策 > 大臣動向一覧 > 大臣動向一覧 山本大臣【平成24年12月~】 > 山本大臣の日本科学未来館及び産業技術総合研究所副都心センター視察について【平成26年7月14日】

山本大臣の日本科学未来館及び産業技術総合研究所副都心センター視察について【平成26年7月14日】

毛利衛日本館長と記念撮影
毛利衛館長と記念撮影(日本科学未来館)

アンドロイド「おとなロイド」と対話(日本科学未来館)写真
アンドロイド「おとなロイド」と対話(日本科学未来館)

「テレノイド」(日本科学未来館) 写真
「テレノイド」(日本科学未来館)

研究棟視察(ヒューマノイドロボット等)(日本科学未来館) 写真
研究棟視察(ヒューマノイドロボット等)(日本科学未来館)

ユニカブベータに試乗する山本大臣 写真
UNI-CUB ß(ユニカブベータ)試乗(日本科学未来館)

自律移動車いすに試乗する山本大臣 写真
自律移動車いす試乗(産業技術総合研究所)

全方位距離センサーによる人物トラッキング 写真
全方位距離センサーによる人物トラッキング(産総研)

ロボティックベッド及び高齢者ダミー 写真
ロボティックベッド及び高齢者ダミー(産業技術総合研究所)

匠の技によるタイヤパターンの実演を見学 写真
ロボット(産業技術総合研究所)

ロボット 写真
バイオ関連作業用汎用ロボット「まほろ」見学(産総研)


 山本大臣は、平成26年7月14日、日本科学未来館及び産業技術総合研究所臨海副都心センターを訪問し、最先端ロボット技術を視察しました。

日本科学未来館では、毛利館長と蒋(ショウ)科学コミュニケーターの案内により、アンドロイドの「おとなロイド」や研究棟を視察し、パーソナルモビリティUNI-CUBβに試乗しました。また、ASIMOの実演や常設展示を見学すると共に、毛利館長やスタッフと意見交換を行いました。

 産業技術総合研究所臨海副都心センターでは、自律移動車いすの試乗や、バイオ関連作業用人型汎用ロボット「まほろ」の視察等を行いました。中鉢理事長並びに各部門担当者より産業技術総合研究所の研究活動に関する説明を受けた後、意見交換を行いました。

 山本大臣は、「日本の強みである産業用ロボットのさらなる技術開発に加え、高齢者等に癒しを提供するような人間のパートナーとしてのロボット技術開発も重要な課題であり、両分野で日本が最先端の技術を持っていることを今回の視察で認識した。2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の機会にこれらの日本の科学技術イノベーションを世界に発信していきたい。」と述べました。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)