内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 科学技術政策 > 新着情報一覧 > 総合科学技術・イノベーション会議 生命倫理専門調査会『「ヒト胚の取扱いに関する基本的考え方」見直し等に係るタスク・フォース報告書(第一次報告)』に対する意見の募集(パブリックコメント)について

総合科学技術・イノベーション会議 生命倫理専門調査会『「ヒト胚の取扱いに関する基本的考え方」見直し等に係るタスク・フォース報告書(第一次報告)』に対する意見の募集(パブリックコメント)について

プレスリリース
平成30年2月1日
政策統括官(科学技術・イノベーション担当)

1.概要

 総合科学技術・イノベーション会議 生命倫理専門調査会では、ヒト受精胚にゲノム編集技術を用いる研究に関し集中的に検討するため、「ヒト胚の取扱いに関する基本的考え方」見直し等に係るタスク・フォースを設置し、議論を進めてきました。今般、タスク・フォースにおける現時点までの検討結果が『「ヒト胚の取扱いに関する基本的考え方」見直し等に係るタスク・フォース報告書(第一次報告)』としてとりまとめられ、生命倫理専門調査会に報告されました。つきましては、当専門調査会の議論に様々な御意見を反映させるため、御意見を広く募集いたします。

2.御意見の提出方法

電子政府の総合窓口(e-Gov)より御提出ください(意見募集要 項、関連資料等はウエブサイト内にリンクがございます)。

3.募集期間

平成30年2月1日(木)~ 平成30年2月28日(水)

4.その他

お寄せいただいた御意見につきましては、最終的な決定を行う際の参考とさせて頂きますが、個別の回答はいたしかねますので、あらかじめ御了承願います。また、お電話での御意見は受け付けかねます。

5.関連リンク

問合せ先

内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付 人・くらし担当 寺島・中井
電 話:03-6257-1338(直通)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)