内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 科学技術政策 > 新着情報一覧 > 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システム第5回 SIP-adus Workshop 2018 の開催について

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システム第5回 SIP-adus Workshop 2018 の開催について

プレスリリース
平成30年10月12日
政策統括官(科学技術・イノベーション担当)

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システムでは、11 月13日(火)から15日(木)まで、高度な自動走行システムの実現に向け、国際的に研究テーマをリードする専門家を交えて、自動走行システムに関わる課題の共有とその解決に向けた取組を議論する国際会議「第5回 SIP-adus Workshop 2018」を開催いたします。本Workshopは、自動運転に関する主要な会議として国際的に認知されており、今回は、米国運輸省及び欧州委員会の幹部や海外の専門家約40名が参加し、自動走行システムの世界の最新の取組等が紹介されます。日本からもSIP自動走行システムの専門家による研究開発成果の発表、ポスター展示等を実施します。

1.日時: 

平成30年11月13日(火)~15日(木) 9:00~17:30
(注)15日は非公開セッション

2.会場: 

東京国際交流会館 (東京都江東区青海2-2-1)
ゆりかもめ「船の科学館」東口より 徒歩約3分
りんかい線「東京テレポート」B出口より 徒歩約15分

3.セッションテーマ:

  • Regional Activities and FOTs(自動運転に関する各国の取組と実証実験の最新動向)
  • Dynamic Map(自動運転に活用するダイナミックマップの開発)
  • Connected Vehicles(自動運転に関する通信技術の活用)
  • Cyber Security(自動運転車両に対するサイバーセキュリティ)
  • Impact Assessment(自動運転のもたらす社会的効果)
  • Next Generation Transport(自動運転の次世代都市交通への活用)
  • Human Factors(自動運転車両と人、道路利用者、社会の関わり)

(注)プレゼンの資料及び発表は、英語で行われますが、日本語への同時通訳を行います。

この他、会場において自動走行システムに係るポスター展示等を実施します。

4.一般参加方法等:

(1)事前登録制: 次のウェブサイトからお申込みください

(2)参加費:無料

5.取材について:

11月13日(火)及び14日(水)のセッションの様子及び展示は、報道関係者の方による取材が可能です。 取材を希望される方は、11月9日(金)18:00までに別添2の取材申込書に御記入の上、下記問合せ先へお申込みください。

(参考)SIP: Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion Program:戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)は、科学技術イノベーション創造のために、府省の枠や旧来の分野を超えて内閣府総合科学技術・イノベーション会議が実施している国家プロジェクト。プログラムディレクターを中心に産学官連携を図り、基礎研究から実用化・事業化まで見据えて一気通貫で研究開発を推進。

問合せ先

SIP自動走行システムについて
内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付
SIP自動走行システム担当(古賀、杉江、竹馬、畑崎)
電 話:03-6257-1314(直通)

SIP-adus Workshop 2018の取材について(取材申込先)
SIP-adus Workshop 2018事務局(株式会社コングレ:伊藤、大村)
電 話:03-5216-5303
FAX:03-5216-3115
E-Mail:SIP-adus_WS2018@congre.co.jp

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)