内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  北方対策本部  >  四島への訪問  >  後継船舶の就航

後継船舶の就航

四島交流等事業使用船舶 「えとぴりか」 の一般公開 (東京会場)

平成25年4月28、29日の両日、北方四島交流等事業に使用する新船「えとぴりか」の一般公開が開催され、山本北方対策担当大臣が視察を行いました。
また、一般の方々も多くの人が訪れました。

視察中の山本大臣
視察中の山本大臣
視察中の山本大臣
決意を述べる川端大臣
決意を述べる川端大臣
決意を述べる川端大臣

四島交流等事業使用船舶「えとぴりか」の一般公開(根室会場)

平成24年4月20、21日、北海道根室市の根室港において「えとぴりか」のお披露目式及び一般公開を行い、多くの方々にお集まりいただきました。
「えとぴりか」は5月から始まる交流等事業から使用されます。

「えとぴりか」一般公開
多くの方にお集まりいただきました
「えとぴりか」一般公開
「えとぴりか」一般公開
挨拶する清水内閣府審議官
「えとぴりか」一般公開

新船舶「えとぴりか」命名進水式

平成23年11月11日、北方四島交流等事業に使用する新船舶、「えとぴりか」の命名進水式が広島県江田島市で行われました。
式典には、関係者や地元の小中学生など約300名が集まり、「えとぴりか」の進水を見守りました。「えとぴりか」は今後、内装工事などを経て、来年5月からの就航を予定しています。

進水式の模様
進水式の模様
進水式の模様
進水式の模様

平成23年5月12日 新船舶の船名は「えとぴりか」に決定

後継船舶の船名は、厳正な選考の結果、「えとぴりか」に決定しました。
応募総数や選考理由等については、独立行政法人北方領土問題対策協会ホームページで御紹介しています。

えとぴりか
エトピリカ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)