内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  北方対策本部

北方対策本部Northern Territories Affairs Administration

北方対策本部 Northern Territories Affairs Administration

平成28年8月を中心とした全国の広報・啓発活動(関連事業)の一覧はこちら

毎年、8月と2月「北方領土返還運動全国強調月間」であり、期間中には全国各地で集会、講演会、キャラバン、パネル展などの多彩な行事が開催されています。
この「強調月間」は、昭和61年に、返還運動を推進するための地域基盤として各都道府県に設置されている県民会議の全国会議において、全国で返還要求運動をより積極的に展開するために設定されました。


STEP1. 奪われた島々

北海道の北東に連なる、北方領土。
豊かな自然と水産資源に恵まれた、この日本の島々で今も不法な占拠が続いているのです。

鶴保庸介北方対策担当大臣就任

平成28年8月3日、鶴保庸介内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)・北方対策本部長が就任しました。

「四島パーク 見て、聞いて、みんなで伝えよう北方領土」の開催について

北方領土についてみなさんと一緒に考えるイベント、「四島パーク 見て、聞いて、みんなで伝えよう北方領土」(主催:独立行政法人北方領土問題対策協会)が全国各地で開催されます。奮ってご参加ください!

〇8月20日(土)
 神奈川県横浜市:横浜駅東口地下2階 横浜新都市プラザ
〇9月11日(日)
 和歌山県和歌山市:イオンモール和歌山 サークルコート
〇9月22日(木・祝)
 鹿児島県鹿児島市:オプシアミスミ 中央広場
〇9月25日(日)
 栃木県宇都宮市:アピタ宇都宮店 中央イベント広場
〇10月2日(日)
 富山県富山市:グランドプラザ
〇10月9日(日)
 新潟県新潟市:新潟日報メディアシップ1階 みなと広場
〇10月15日(土)
 広島県広島市:紙屋町シャレオ 中央広場
〇10月22日(土)
 佐賀県佐賀市:モラージュ佐賀 モラージュプラザ
〇10月29日(土)
 島根県出雲市:ゆめタウン出雲2階 太陽の広場
〇11月13日(日)
 秋田県秋田市:イオンモール秋田 セントラルコート
〇11月19日(土)
 北海道札幌市:サッポロファクトリー アトリウム
〇11月23日(水・祝)
 兵庫県神戸市:神戸ハーバーランド スペースシアター
〇11月26日(土)
 山形県東田川郡三川町:イオンモール三川1階 レーヴルモリタ前
〇12月3日(土)
 高知県高知市:イオンモール高知 南コート
〇12月10日(土)
 静岡県浜松市:浜松市ギャラリーモール ソラモ
〇12月18日(日)
 宮崎県宮崎市:宮交シティ アポロの泉


四島パーク


函館豆記者による北方領土問題取材

函館豆記者の当日の様子

平成28年8月1日(月)から4日(木)、北方領土問題について根室市等で取材をするなどの学習を行っている「函館豆記者」の 小学生12名が、「沖縄豆記者」と合同で安倍内閣総理大臣、島尻北方対策担当大臣(当時)を表敬訪問するとともに、内閣府等で 北方領土問題に関する取材活動を行いました。

子ども霞が関見学デー

子ども霞が関見学デーの様子

平成28年7月27日、28日に「子ども霞が関見学デー」が開催されました。
中央合同庁舎第8号館1階講堂に設置された北方対策本部の展示スペースでは、北方四島を模した玉入れ、わなげ、つりゲームの他、北方領土に関するクイズを行う等子どもたちに北方領土問題について知ってもらいました。また、北方領土マスコットキャラクターの「エリカちゃん」も登場し、集まった子どもたちと触れ合いました。
この展示スペースの企画・運営は北方対策本部の他、北方領土問題に対して関心の高い大学生が中心となって行いました。

『北方少年交流事業』について

表敬の様子

平成28年7月28日、北方少年(北方領土元居住者の3世、4世等の中学生)7名が北方領土返還に向けた思いや、日頃行っている北方領土問題に関する活動等を直接報告するため、内閣総理大臣、北方対策担当大臣を表敬訪問しました。

サッポロビール☆道産子感謝Day

今年のイベントの様子

平成28年7月2日(土)、3(日)の「サッポロビール☆道産子感謝Day」に
北方領土のブースを出展し、エリカちゃんも登場しました。
今後も、こういった北方領土問題に関するイベントが全国各地で開催されます。北方領土問題を知るよい機会となりますので、ぜひイベントに参加ください。

各種イベント・募集情報

平成28年度 北方領土に関する標語・キャッチコピーの募集について

(独)北方領土問題対策協会では、北方領土について、国民のみなさんに広く認識してもらい、北方領土返還の
気運を高めるため、「北方領土に関する標語・キャッチコピー」を以下のとおり募集しています。

・応募内容:「北方領土に関するもので、啓発グッズ等をはじめとした様々な世論啓発の場で
        使用する標語やキャッチコピー」
・応募資格:どなたでも応募できます。
・応募締切:平成28年9月30日(金) 

~平成27年度最優秀賞~
「重ねる対話 つながる熱意で 四島(しま)返還」

平成28年度 北方領土に関する全国スピーチコンテストについて

 ※写真は昨年度の様子

(独)北方領土問題対策協会では、みなさんが北方領土について考えたことや話し合ったことのスピーチ原稿を募集しています。
 中学生のみなさんの北方領土への思いを、ぜひ応募してください。

・応募締切:平成28年10月31日(月)
・応募対象:全国の中学生
・最終選考会日時:平成29年2月25日(土)

第15回(平成28年度)「北方領土の日」ポスターコンテスト作品募集について

 ※平成27年度 最優秀賞(総合)

北海道では、2月7日の「北方領土の日」を広く周知し、北方領土問題の関心を高めるためのポスターデザインを募集しています。

・応募対象: 一般の部 (高校生以上 プロ・アマを問わない)
        こどもの部(北海道内の小学生(5・6年生)・中学生)
・応募締切:平成28年10月20日(木) (当日消印有効)

TOPICS

「北方領土教育の在り方等調査」の調査結果報告書について

平成27年度に北方対策本部で実施した「北方領土教育の在り方等調査」の調査結果報告書を掲載しました。

教育関係者の皆さま

文部科学省を通じて、教員及び生徒を対象とした北方領土問題に関する研修や事業への参加要請にかかる文書を発出しました。

「北方領土問題に関する特別世論調査」の概要について

平成25年度に内閣府で実施した「北方領土問題に関する特別世論調査」の概要を掲載しました。

北方四島デジタルライブラリー

北方四島デジタルライブラリーでは、北方四島の写真を掲載しております。

北方領土への入域の自粛をお願いします

国民の皆さまにおかれましては、その目的、経路等を問わず、特別の枠組みによるものを除き、北方領土への入域を自粛されますようお願いいたします。

北方領土隣接地域振興等基金(北方基金)

内閣府では、基金管理運営要領等に従い、北海道が行う基金の管理及び運用益の使用に関し、必要な指導助言を行っています。

平成27年度「えとぴりか」巡回研修事業

(独)北方領土問題対策協会では、平成27年度「えとぴりか」巡回研修事業を実施しました。

北方領土とは?

北方領土問題

組織・制度

返還要求運動

北方対策本部の取組

四島への訪問

関連リンク集

2月7日は北方領土の日

北方領土問題に関する
啓発用政府広報キャラクター

北方領土問題に関するアンケートに御協力ください

北方領土問題に関するアンケートを実施しています。北方領土問題の解決に向けた施策の推進のため、皆さまの御意見をお寄せください。

北方対策への御意見を募集しています

内閣府では、北方対策に対する皆さまの御意見を募集しています。

内閣府  北方対策本部
〒100-8914
東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)

  • 外務省
  • 北方領土問題対策協会
  • 北海道北方領土対策根室地域本部
  • 北方領土復帰期成同盟
  • 北方領土問題への取組
  • 内閣官房 領土・主権対策企画調整室
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)