内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  高齢社会対策  >  高齢社会対策に関する調査  >  平成22年度 高齢者の現状及び今後の動向分析についての調査報告書(全体版)PDF形式

平成22年度 高齢者の現状及び今後の動向分析についての調査報告書(全体版)
PDF形式

調査の概要・目次 ・第1章 調査の概要(PDF形式:305KB)別ウインドウで開きます

I 調査の背景

II 調査の目的
1.目的
2.分析の視点
3.本報告書の構成

III 検討体制

第2章 「平成19年 国民生活基礎調査」の分析

I 目的(PDF形式:274KB)別ウインドウで開きます

II 方法(PDF形式:318KB)別ウインドウで開きます
1.「平成19年 国民生活基礎調査」の概要
2.集計客体および集計項目
3.高齢者の社会参加等と属性に関する分析

III 結果
1.グループ別出現率(PDF形式:40KB)別ウインドウで開きます
2.属性別集計(PDF形式:330KB)別ウインドウで開きます
3.経済状態に関する集計(PDF形式:83KB)別ウインドウで開きます
4.健康状態に関する集計(PDF形式:311KB)別ウインドウで開きます
5.要因分析の結果(PDF形式:95KB)別ウインドウで開きます
6.まとめ(PDF形式:20KB)別ウインドウで開きます

第3章 「平成20年度 高齢者の生活実態に関する調査」の分析(PDF形式:372KB)別ウインドウで開きます

I 目的

II 方法
1.「平成20年度 高齢者の生活実態に関する調査」の概要
2.分析項目と方法

III 結果
1.グループ別構成比
2.グループ別の生活状況
3.社会参加等の状況と高齢者属性に関する分析結果
4.まとめ

第4章 まとめと考察(PDF形式:27KB)別ウインドウで開きます

I 多様な状況にある高齢者
II 社会の支え手としての高齢者の活動
III 高齢者の社会参加
IV 課題

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)