内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  沖縄政策  >  沖縄の子供の貧困対策に向けた取組

沖縄の子供の貧困対策に向けた取組

 沖縄県では、一人当たりの県民所得が全国最下位であること、母子世帯の出現率が全国一位となっていることなど、沖縄の子供達を取り巻く現状(PDF形式:103KB)別ウインドウで開きますは、非常に深刻です。
 沖縄県内では、子供の貧困に関する様々な行政の施策やNPO等の活動が行われてきましたが、依然として、貧困の中で子供達は課題を抱えています。
 国、県、市町村、さらには地域の団体や個人など様々な主体が連携して、子供の貧困対策を強力に推進する必要があります。
 内閣府沖縄担当部局では、これまで以下のような取組を進めています。


関係者との意見交換等

平成27年10月17日
視察(児童養護施設)
平成27年10月30日
沖縄振興審議会での島尻大臣及び翁長知事の発言
平成27年11月7日
視察(児童養護施設、学習支援教室)
平成27年11月 9 日
沖縄の子供の貧困に関する島尻大臣と有識者との懇談
平成27年11月21日
沖縄の子供の貧困に関する島尻大臣とNPO等との懇談
平成27年12月 1 日


沖縄の子供の貧困対策に関する内閣府・沖縄県・市町村の意見交換
 沖縄の子供の貧困対策のためのメッセージ ※(PDF形式:104KB)別ウインドウで開きます
   ※ 12月 1 日の意見交換会にて取りまとめたメッセージ
平成27年12月24日
・平成28年度予算閣議決定
 沖縄の子供の貧困緊急対策事業として10億円を計上(PDF形式:365KB)別ウインドウで開きます
平成28年2月1日
視察(夜間学童保育施設)
平成28年2月20日~21日




視察(子供の居場所、子供食堂、ひとり親世帯の生活支援施設など)
沖縄の子供の貧困に関する島尻大臣とNPO等との懇談
沖縄の子供の貧困に関する島尻大臣と大学関係者との懇談
  学生ボランティアセンター(仮称)概念図(案)(PDF形式:199KB)別ウインドウで開きます
   ※学生ボランティアセンター(仮称)に関する琉球大学からの提案
沖縄の子供の貧困に関する島尻大臣と沖縄経済同友会との懇談
平成28年4月1日
・沖縄の子供の貧困緊急対策事業の実施見込みのとりまとめ
 実施見込み(PDF形式:88KB)別ウインドウで開きます
平成28年4月22日
・沖縄の子供の貧困緊急対策事業の第1回交付決定
 交付決定の概要(PDF形式:120KB)別ウインドウで開きます

平成28年度の予算措置等

リンク集

子供の貧困に関するもの

学習支援及び母子家庭等関係に関するもの

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)