内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  沖縄政策

沖縄政策

 内閣府では、沖縄の抱えている歴史的、地理的、社会的な特殊事情に鑑み、様々な沖縄振興策を実施しています。
 また、沖縄は、成長するアジアの玄関口に位置付けられるなど、大きな優位性と潜在力を有していることから、これらを生かし、日本経済活性化のフロントランナーとなることを目指しています。

写真で見る沖縄政策

「わった~バス大実験」のオープニングセレモニーの様子 平成29年9月12日~14日
   江崎大臣の沖縄訪問

   平成29年9月12日から14日にかけて、江崎沖縄担当大臣は沖縄県を訪問し、対馬丸記念館やIT津梁パーク、モノレール延伸ルート等の視察を行いました。また、「わった~バス大実験」のオープニングセレモニーで来賓挨拶をしました。



翁長沖縄県知事との会談の様子 平成29年8月8日~9日
   江崎大臣の沖縄訪問

   平成29年8月8日から9日にかけて、江崎沖縄担当大臣は就任後初めて沖縄県を訪問し、翁長沖縄県知事を始め地元の方々との意見交換や国立沖縄戦没者墓苑への参拝、西普天間住宅地区跡地、那覇空港第2滑走路建設地等の視察を行いました。

※ 江崎大臣の「崎」の字は、つくりが「竒」となる異体字(「たつさき」)

新着情報

平成29年8月31日
「沖縄の特区地域税制活用Q&A」を公開しました
平成29年8月31日
平成30年度沖縄担当部局概算要求及びそれに係る江崎大臣コメントを公表しました
※ 江崎大臣の「崎」の字は、つくりが「竒」となる異体字(「たつさき」)
平成29年8月29日
平成29年度北部振興事業の実施について(第2回)(PDF形式:276KB)別ウインドウで開きます

重要施策

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)