内閣府 政府の沖縄政策
ご意見ご要望

トップ > 報道発表 > 記者発表資料 >


平成20年5月16日
内閣府沖縄振興局


「沖縄戦関係資料閲覧室」の移転・利用開始について



 内閣府は、沖縄戦について一般の理解に資することを目的として、平成14年度より「沖縄戦関係資料閲覧室」を開設し、沖縄戦に関し国等が保有する公文書等の資料の一般公開を行ってきました。

 平成20年度より、利用者の利便性の向上を図るため、インターネットによる収蔵公文書の全文閲覧を可能とするとともに、交通アクセスがより良く広い場所に移転することとし、この度永田町合同庁舎に移転のうえ、5月19日(月)から下記により一般の方々の利用を開始することといたしました。

 なお、収蔵公文書のインターネットによる全文閲覧については、作業の進捗状況に鑑み、公文書の半分程度(約700点)について実施し、残りについては、7月末を目途に全文閲覧化に向けて作業を進めているところです。


1.移転・開設先 東京都千代田区永田町1−11−39 永田町合同庁舎2F
Tel 03−3502−5026
2.開館時間 「午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
3.休館日 日曜日及び土曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、
12月28日から翌年の1月4日まで
4.公開資料 沖縄戦に関し国等が保有する公文書資料、一般図書、映像資料(総計約3,210点)
インターネットによる収蔵公文書の全文閲覧(一部(約700点))については、以下のURLより利用できます。
URL http://www.okinawa-sen.go.jp/

    (参考)収蔵資料(平成19年度末現在 総計約3,210点)

        ・各省庁等所管公文書(府県を含む) 約1,530点
       (沖縄守備部隊陣中日誌、戦闘詳報等)
        ・米国関係資料
       (沖縄上陸作戦計画書等(英文))    約 340点
        ・一般図書、映像資料          約1,340点
5.アクセス
【本件お問い合わせ先】
    沖縄振興局参事官(特定事業担当)  勅使瓦(てしがわら)、津嘉山(つかやま) 
                            電話:03-3581-1366(直通)
                            FAX:03-3581-1683


内閣府政策統括官(沖縄政策担当)内閣府沖縄振興局 このページのトップへ