世界と伍するスタートアップ・エコシステム拠点都市の形成

スタートアップ・エコシステム拠点都市の形成

「Beyond Limits. Unlock Our Potential~世界に伍するスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略~」を踏まえ、地方自治体(区市町村・都道府県)と大学と民間組織(ベンチャー支援機関、金融機関、デベロッパー等)を構成員とするコンソーシアム(協議会等)に対して、「スタートアップ・エコシステム拠点都市形成プラン」を公募、有識者と内閣府、経済産業省、文部科学省による選定委員会で拠点都市を選定しました。拠点都市のスタートアップに対しては、政府、政府関係機関、民間サポーターによる集中支援を実施することで、世界と伍するスタートアップ・エコシステム拠点形成を目指します。

スタートアップ・エコシステム拠点都市推進協議会

スタートアップ・エコシステム拠点都市の概要(2020.7.14選定)

【グローバル拠点都市】

〇スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム (東京都、川崎市、横浜市、和光市、つくば市、茨城県等)
 スタートアップやVC・大企業等の支援者が圧倒的に集積する東京都心部(渋谷、六本木・虎ノ門、大手町・丸の内、日本橋)を核に、ハブ&スポークの連携で研究開発拠点を有する各都市(川崎、横浜、和光、つくば)と連結。東京大、慶応大、早稲田大など有力大学連携で研究開発成果の事業化を促進。 各自治体や事業者の連携のもと、スタートアップの新技術・新サービスの実証フィールドをコーディネート。「新しい日常」に対応するデジタル・トラン スフォーメーションも推進。

拠点形成計画【東京】本編(PDF形式:986KB)PDFを別ウィンドウで開きます
拠点形成計画【東京】参考資料編 1(PDF形式:994KB)PDFを別ウィンドウで開きます 2(PDF形式:1593KB)PDFを別ウィンドウで開きます

〇Central Japan Startup Ecosystem Consortium (愛知県、名古屋市、浜松市等)
 日本を代表する製造業の集積とスタートアップとの繋がりでイノベーション創出を加速。モビリティ、インフラ、ヘルスケア、アグリ、光などを重点分野に共創プロジェクトを推進。名古屋大学を中心とする大学群で起業家教育・デジタル教育を強化。日本最大級のスタートアップ拠点「Station Ai(フランスのStationFに対抗)」を整備。

拠点形成計画【愛知・名古屋】 1(PDF形式:957KB)PDFを別ウィンドウで開きます 2(PDF形式:1334KB)PDFを別ウィンドウで開きます
拠点形成計画【浜松】(PDF形式:1057KB)PDFを別ウィンドウで開きます

〇大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアム (大阪市、京都市、神戸市等)
 三都市の強みを融合(大阪:大企業、資金、人材、京都:研究シーズ、製品化支援、神戸:社会実証実験・公共調達)。ヘルスケア、ものづくり、情報通信分野に重点。大阪大学、京都大学、神戸大学を中心に大学・研究機関、企業が連携。「大阪・関西万博」に向け経済界を含め京阪神一体となった支援体制を構築し、スタートアップの新技術・新サービスの機会創出を実施。

拠点形成計画【京阪神】(PDF形式:669KB)PDFを別ウィンドウで開きます
拠点形成計画【大阪】(PDF形式:1376KB)PDFを別ウィンドウで開きます
拠点形成計画【京都】(PDF形式:1223KB)PDFを別ウィンドウで開きます
拠点形成計画【ひょうご・神戸】(PDF形式:1113KB)PDFを別ウィンドウで開きます

〇福岡スタートアップ・コンソーシアム (福岡市等)
 2012年「スタートアップ都市宣言」以降、一貫して官民協働による起業支援やスタートアップのコミュニティ形成を推進。九州大学「起業部」をはじめ若手の活動が活性化。独立系VCの活躍、大型スタートアップイベントの定期開催、海外との連携強化などエコシステム形成が加速中。支援の更なる強化とFUKUOKA Smart EAST等での実証実験・公共調達等を通じたスタートアップを軸としたイノベーション創出を実施。

拠点形成計画【福岡】 1(PDF形式:1593KB)PDFを別ウィンドウで開きます 2(PDF形式:823KB)PDFを別ウィンドウで開きます

【推進拠点都市】

〇札幌・北海道スタートアップ・エコシステム推進協議会 (札幌市等)
 STARTUP CITY SAPPOROの取組を中心に北海道におけるスタートアップ支援を展開。一次産業、バイオ・ヘルスケア、宇宙産業等がターゲット。「新 しい価値観、文化、社会の姿」を掲げる「NoMaps」などのイベントコミュニティを形成。充実した実証フィールド、北海道型ライフスタイルを提供。

拠点形成計画【札幌】(PDF形式:1228KB)PDFを別ウィンドウで開きます

〇仙台スタートアップ・エコシステム推進協議会 (仙台市等)
 世界を変えるスタートアップ、ソーシャルイノベーターが集う都市を目指す。社会課題解決を目指すスタートアップの層の厚みが特徴。大学や次世代放 射光施設をはじめとするシーズや、アントレプレナーの力を活かし、国内外の課題解決に資するスタートアップの創出を加速し、新たな価値創造に取り組む。

拠点形成計画【仙台】 1(PDF形式:1132KB)PDFを別ウィンドウで開きます 2(PDF形式:958KB)PDFを別ウィンドウで開きます 3(PDF形式:1243KB)PDFを別ウィンドウで開きます

〇広島地域イノベーション戦略推進会議 (広島県等)
 地域の企業、大学、金融機関、行政が繋がり絶え間なくイノベーションを創出するスタートアップの好循環を目指す。平和への想いをエネルギーに変えた先人のチャレンジ精神や、絶え間ない努力がもたらした成長をもとに、世界中の多様な人々を元気づける“広島型イノベーション・エコシステム”を形成していく。イノベーション・ハブ・ひろしまCampsはじめ多様な人材が集まる拠点も整備されて交流が進んでいる。

拠点形成計画【広島】(PDF形式:939KB)PDFを別ウィンドウで開きます

〇北九州市SDGsスタートアップエコシステムコンソーシアム (北九州市等)
 SDGs未来都市の実現を目標に、環境、ロボットやDXの分野にフォーカスしてスタートアップ・エコシステムを形成。産業集積や北九州学術研究都市の研究機関との連携を軸に新しい技術の実証フィールドを提供し、スタートアップの活躍の場を創出。

拠点形成計画【北九州】 1(PDF形式:1774KB)PDFを別ウィンドウで開きます 2(PDF形式:1229KB)PDFを別ウィンドウで開きます 3(PDF形式:1196KB)PDFを別ウィンドウで開きます

スタートアップ・エコシステム拠点都市計画に係る問合せ先

<本件お問合せ先>
 内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局
 イノベーション推進担当 石井、鈴木、佐藤、児山、岡村   電話:03-6257-1333(直通)

<各都市お問合せ先>
【グローバル拠点都市】
 〇スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム
  東京都 政策企画局 戦略事業部 戦略事業課
  担当:田中、鈴木、山本  電話:03-5388-2765
 〇Central Japan Startup Ecosystem Consortium
  名古屋市 経済局 イノベーション推進部 スタートアップ支援室
  担当:鷲見、稲垣、後藤  電話:052-972-3046
 〇大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアム
  公益財団法人大阪産業局 イノベーション推進部
  担当:若林・南野   電話:06-7657-4260
 〇福岡スタートアップ・コンソーシアム
  福岡市 経済観光文化局 創業・立地推進部 創業支援課
  担当:田中  電話:092-711-4342

【推進拠点都市】
 〇札幌・北海道スタートアップ・エコシステム推進協議会
  札幌市 経済観光局 産業振興部  担当:瓦本・阿部  電話:011-211-2379
 〇仙台スタートアップ・エコシステム推進協議会
  仙台市 経済局 産業政策部 産業振興課  担当:白川  電話:022-214-8278
 〇広島地域イノベーション戦略推進会議
  広島県 商工労働局  担当:長谷川  電話:082-513-3353
 〇北九州市SDGsスタートアップエコシステムコンソーシアム
  北九州市 産業経済局 スタートアップ推進課  担当:岡本・鎌田  電話:093-551-3605

「世界に伍するスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略」に係る募集

 募集は終了しています