日本版SBIR制度の見直しに向けた検討会

開催趣旨

 昨今、第4次産業革命が進展するなど、より一層、技術シーズや市場ニーズが多様化・複雑化し、グローバルな競争が激化する中で、関係府省庁の政策リソースを分散させている余裕はなく、いかに質を高めていくかが求められています。

 そこで、本検討会では、諸外国の制度等も参考にしつつ、日本版 SBIR 制度を虚心坦懐に評価・議論し、求められる機能を再整理します。さらに、各府省庁の体制や制度等の各種制約を踏まえて、どのように新たな制度として落とし込んでいくか検討し、日本版 SBIR 制度の見直しに向けた、迅速かつ具体的なアクションプランをまとめることを目指します。

※ 本検討会は内閣府と中小企業庁と合同で開催。詳細は中小企業庁のサイトをご参照ください。