民間公益活動促進のための休眠預金等活用

  • 日本語
  • 英語(English)
組織変更に伴い、当ホームページは、2024年4月1日にURLを変更いたしました。
現在、移行作業中のため、暫定での運用となっております。
今までの情報は、旧URLに掲載しておりますので、お手数ですがそちらもご参照ください。

  休眠預金等とは、10年以上、入出金等の取引がない預金等のことを言います。

  行政では対応することが難しい社会課題を解決するために、民間の団体が行う3分野の活動に、休眠預金等を活用しています。


1.子どもや若者への支援

2.生活を営む上で困難を有する者への支援

3.地域活性化への支援


  令和5年に休眠預金等活用法が改正されたことにより、これまでの助成事業に加えて、新しい支援制度(人材・情報面などの非資金的支援に特化した支援、スタートアップ等への出資による支援)が始まりました。


  休眠預金等活用制度の詳細は、リンク先の説明ページをご覧ください。


新着情報(移行中)

休眠預金等活用制度について

指定活用団体

休眠預金等活用審議会

各種資料等

リンク等

<問合せ先>

■休眠預金等の民間公益活動への活用等について
  休眠預金等活用担当室
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
※資金分配団体については、指定活用団体が公募により選定することになります。

休眠預金等活用法広報ポスターの画像