コンセッション(公共施設等運営権)事業

PPP/PFI推進アクションプラン(平成30年改定版)(平成30年6月15日民間資金等活用事業推進会議決定)」においてコンセッション事業(公共施設等運営権制度を活用したPFI事業)の活用を重点的に推進しています。

コンセッションとは

利用料金の徴収を行う公共施設について、施設の所有権を公共主体が有したまま、施設の運営権を民間事業者に設定する方式です。

コンセッション事業等の重点分野の進捗状況(平成30年7月1日時点)

重点分野に関する各種情報

コンセッション事業の重点分野に関する法令等の各種情報を掲載しています。

コンセッション事業における会計・税務の取り扱い

民間事業者が会計処理等を行う際の取り扱いを明らかにしたものとして、企業会計基準委員会から「公共施設等運営事業における運営権者の会計処理等に関する実務上の取扱い」が公表されています。

また、税務処理等については、各種事務連絡等が参考になります。

※税務上の取扱いについては、各事業に係る事実関係を前提とした取扱いを記載したものですので、個々の納税者が行う具体的な取引等に適用する場合においては、これらの税務上の取扱いの内容と異なる課税関係が生ずることがあります。

1社入札での落札となったコンセッション事業について

1社入札で落札となったコンセッション事業につきましては、改善点の検証のため、公共施設等の管理者等である地方公共団体に加え、民間事業者の皆様へ内閣府からヒアリングの御協力をお願いする場合がございます。お含みおきのほどよろしくお願いいたします。

本ページに関するお問い合わせ先

内閣府 民間資金等活用事業推進室(PPP/PFI推進室)
電話番号 : 03-6257-1655